167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンチャン

昨日は中京競馬場に行ってきた。
新装高松宮記念ということで凄い人だった。

9レースくらいからパドックに張り付いてカレンチャン待ち。
d0066223_2311757.jpg

落ち着いてます。
d0066223_23123599.jpg

秘めた闘士も感じられる。

この子は脚質が先行で、早めに抜け出して一所懸命走ってる姿は儚くも美しくほんとに応援のしがいがある。
この日も4コーナーで先頭にたったはいいが、残り2ハロンでサンカルロが猛追してくる。
「カレンチャン 逃げて〜!」と叫ばずにはおれん。

オルフェーヴルのような怪物も魅力だが、この馬も競馬のスリルを体験させてくれる。

2着サンカルロ
d0066223_23272447.jpg


3着ロードカナロア
d0066223_2330366.jpg

[PR]
# by 167m | 2012-03-26 23:30 | 競馬

Mutemath Live in nagoya

前回の単独liveはアルバムを出してすぐのタイミングでスルーしてしまったが、これを観て行かなかった事を激しく後悔した。

今回もアルバムの発売日より先に来日確定。
前回の反省を教訓に今回はまずはチケット購入。
そして発売日にアルバム購入。

3’d albumは正直「う〜む」という感じだった。
かっこいいかどうかと言えばカッコイイんだが、キャッチィーではない。
緊張感があってカッコいいんだけどでJazz sessionのような雰囲気。

これならやっぱ前回行きたかったわ〜
と思ったが、今日クアトロで観てめちゃくちゃカッコ良かった。

暗転と同時に客席の間を縫って太鼓やらタンバリンやら叩きながらメンバー登場。
ステージに上がって3’d albumより「PRYTANIA」。
この時点でもうヤラレた。

狙った訳では無いが気づいたらかなり前の方にいてステージはすぐそこ。
前の方にいるヤツらは流石に気合入ってて汗だくのモミクチャに。
目の前にデカイ奴がいて、コーラスで歌おうとした瞬間にそいつが飛ぶから肩噛んじゃったよ。
腕を振り上げるのも四十肩で痛いっつーの。

しかし、これは行って良かった。ガチでカッコよかった。
ドラムとベースがあれだけテクニカルなら何やってもかっこいい。

迷って行かなかった人たち。
取り返しのつかない損をしたぜ!
[PR]
# by 167m | 2011-11-10 00:28 | 音楽

三冠馬!

オルフェーヴルが三冠馬 ディープ以来、史上7頭目


強かった!
大歓声にもどうじることなく好スタートから行きたがるの一瞬なだめて中団やや後ろへ。
向こう正面でもスタンド前でも折り合いピッタリ。
前走の神戸新聞杯でスローペースを我慢できた経験が大きい。
3コーナーから仕掛けて4コーナーで先頭にたつと後は一人舞台。
圧勝だった。

走る度に強くなっている印象。
デビュー戦から手綱を取っている池添騎手との信頼関係もバッチリ。
と思ったら、ゴール後池添騎手を落っことしてた。
これはなかなかお茶目な馬だ。強いのに。

凱旋門賞でも勝って落っことして欲しい。






久々に観たがまだあった。
[PR]
# by 167m | 2011-10-23 23:29 | 競馬

出ても出なくても

競馬、ヴィクトワールピサが優勝 有馬記念

内で抜け出したヴィクトワールピサを外からブエナビスタが猛追するが鼻差届かず!
写真判定の結果が出た瞬間に飛び上がって喜びを表すデムーロ騎手。
涙を堪えながらの勝利騎手インタビューも感動的で、観ているこちらも泣きそうになった。
よかったなぁ。ヴィクトワールピサとデムーロ。

が、馬券的にはく良くなかった。

ペルーサはまさかの好スタート。
5番手のまま3コーナーをまわって直線へ。
外に出す必要もないし、前に壁もない。
買った馬券から考えると2着か3着の方がいいんだが、こっからあの脚を使ったら勝っちゃうんじゃないのか?
と思ったが、こっからが案外。
ヴィクトワールピサ、トクザグローリーとの差は詰まらず、ブエナビスタには交わされ結局4着。
せっかく好スタートしたのに4着ではなぁ。
来年こそ頼みますよ。

それにしても今年は当たらなかったなぁ・・・
PATの収支が怖くて見れない。
[PR]
# by 167m | 2010-12-27 00:08 | 競馬

有馬予想

前日発売ではブエナビスタが1.8倍の圧倒的1番人気。
これは異議なし。

相手はレベルの高い3歳馬とみた。

逃げ馬不在で展開も読み難いか、ヴィクトワールピザ・エイシンフラッシュ・ルーラーシップが先頭集団。
ブエナビスタは後方に控えて、ペルーサは出遅れて最後方くらいか。

毎回買って毎回出遅れるペルーサは今回も買う。
この馬、出遅れても最後は確実に伸びる。
もし出遅れてなかったら、G1の1つや2つ勝っててもまったく不思議ではない。
まぁ今回も出遅れるんだろうけどそれでも買う。

休み明けの前走を勝ったルーラーシップも狙いたい。
古馬の一級線とは初対決だが、逆に未知の魅力がある。
ルメールだし、前で競馬をして力は出し切れるだろう。

ヴィクトワールピサも中山向き。
ブエナビスタには完敗の印象があるが、2着までなら。

三連単はブエナビスタを1着固定。
ペルーサ・ルーラーシップ・ヴィクトワールピサをそれぞれ2着3着で購入予定。
万が一ペルーサが絶好のスタートをきった場合、逆転までありえるのでペルーサ→ブエナビスタからも押さえで購入。
[PR]
# by 167m | 2010-12-26 00:32 | 競馬

ごぶさた

ブエナビスタが快勝 競馬の天皇賞・秋

ブエナビスタ強かった。
馬群の真ん中を通って早めに抜け出し、押し切る競馬。圧勝だった。

馬券はペルーサを中心に購入。
この馬毎回のように出遅れるんだが、能力は相当高いはず。まともにスタートすれば逆転まであると観てた。
まともにスタートしてくれ~と思ってたら、今回も出遅れ。
終わった・・・と思ったが、直線で前が空いてからは物凄い切れ味。
上がり3ハロン33.6秒。やはりこの馬は只者ではない。
暫くは買い続けよう。

3着には2番人気のアーネストリーが入って、配当は面白くないが、プラス収支。
久しぶりに当たった。
[PR]
# by 167m | 2010-11-01 00:10 | 競馬

逆確立変動

競馬秋華賞、アパパネが牝馬3冠 史上3頭目

スティルインラブ以来、7年ぶりの3冠牝馬誕生。
外を回ってあの切れ味。強い内容だった。
それにしても、この馬、ルックスと名前があんまりかわいらしくくないんだが、強さは認めざるを得ない。
こうなると、ブエナビスタ・レッドディザイアとの直接対決が楽しみだ。
可能性があるのは有馬記念かな。

2着はこちらも鋭く伸びたアニメイトバイオ。マイナス体重で割り引いて考えてが、寧ろ切れ味が増してた。
3着は武豊のアプリコットフィズ。

3頭とも馬券は買ってるんだが、何故かこの組み合わせでは買っていない。

ここまで馬券が外れると、なんかこう、見えざる力というか、ある種霊的なものの存在を認めたくなる。
[PR]
# by 167m | 2010-10-17 23:53 | 競馬

じゃないほう

ウルトラファンタジー勝つ 競馬のスプリンターズS

1番人気は香港の実力馬グリーンバーディ。
しかし勝ったのは香港の伏兵ウルトラファンタジー(10番人気)。

スタート後、押して押して先頭へ。
ビービーガルダン、ローレルゲレイロ等日本の実績場を従える形。
直線を向いても粘る粘る。
ダッシャーゴーゴー(2着入後降着)の猛追を鼻差凌いでそのまま優勝。
名前だけで決めれば単勝は買えたかも知れないが、普通に予想したらこれは無理。

そして夜は凱旋門賞。
日本からは2頭がチャレンジ。
注目は皐月賞1着、ダービー3着のヴィクトワールピサ。鞍上は武豊。
しかし、結果を知ってびっくり。
じゃないほう、ナカヤマフェスタが頭差2着だったらしい。

この秋のG1のキーワードは「じゃないほう」だ。
[PR]
# by 167m | 2010-10-04 22:33 | 競馬

恐れいりました

元メロン記念日斉藤瞳、ハチミツ二郎と本日入籍

モテるデブって本当にいるんだ。
斉藤瞳さんについては良く知らないけど、もとカノ「蒼井 そら」さんについては良く知っている(向こうは俺を一切知らないけども)。

通常、AV女優からアイドルに乗り換えといったら、格上げ以外のなにものでもないが、実は蒼井そらさんは凄い人だ。
本業についても嫌いでは無いが、「おねがいマスカット」や「twitter」での活躍を観てむしろファンになった。総合評価で「イイ女」だと思う。

情報を観るとハチミツさんは斉藤さんのファンだったようで、ハチミツさんが、イイ女「蒼井そら」さんに続き斉藤さんもおとしたという事のようだ。

俺にはまだ体重が足りないようだ。
[PR]
# by 167m | 2010-08-03 22:44

rest in pease

オグリキャップが死んだ・・・

地方出身ながら、中央のエリートを打ち負かす勝負根性、特徴的な葦毛のルックス。
第二次競馬ブームを作ったのは間違えなくこの馬。
今のようにカップルやファミリーが競馬場に足を運ぶようになったのはこの馬のおかげだろう。

俺が一番初めに競馬を観たのはタマモクロス→オグリキャップの天皇賞(秋)だったと思う。
馬券も買ってなく、オッズも観てなかったが、競馬なんて簡単だという間違った認識を植えつけたのがこのレース。
笠松に住む小栗さんが経営する帽子屋さん「小栗帽子店」はこの馬の活躍にあわせ、「オグリキャップ店」に店名を変更していた。
彼の功績ははかり知れない。


最近知ったんだが、ロニー・ジェイムス・ディオも亡くなったらしい。

初めて聴いたのはRainbowの超名盤「RAINBOW RISING」。
リアルタイムで聴いたわけではないが、こんなに歌がうまい人がいるのか!と思った。
超ハイ・トーンでは無いが、のびやかでパワフル。
名曲、STARGAZERはロニー、コージー・パウエル、リッチー・ブラックモア以外では聴きたく無い。


R.I.P
[PR]
# by 167m | 2010-07-06 00:12