167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

名古屋ラーメン事情

実は、私生活で非常に重要な局面を迎えていて、こんなのんきな話題をブログにのっけてる場合ではないんだがいかせてもらいます。

名古屋人にとって「ラーメン」=「寿がきや」というのはかつては揺るぎの無い事実であった。が、しかし近年においては名古屋ラーメン界でも熾烈な生残り競争が繰り広げられている・・・
今回はそのあたりにメスを入れて見ようと思う。

ついに名古屋にも 三頭火がオープンした。
塩ラーメンでお馴染みの三頭火だ。さっそく行ってみよう。
場所は『矢場トン』の向かいか。これは相乗効果が望めますなぁ。
店内はカウンターのみで席は20席弱といったところか。今のとこ行列は出来ていない。
さっそく塩ラーメンを注文。塩以外は食べた事ない。回りを見ても9割がた塩を注文している。
定員はなぜか中国系の留学生らしきバイトが多い。技を盗んで本場に持ち込という腹か?
出てきたのは五反田で食べた時と同じ、梅干が入った塩だ。まぁ予想道理だが。
味も同様。こってりのようでしつこくない。クリーミーでまるで上品なフランス料理の趣すらある。
いいじゃないですか!
星三つです!

ところで名古屋で塩ラーメンと言えば『八龍』があるのは周知の通りだが、最近は味噌を追及しているきらいがあり、三頭火進出は多いに刺激になるであろう。

一応、(俺が認める)メジャーラーメン店としては、一風堂六角家に次ぐ参戦といえる。
個人的には『一六家』の参戦を強く望む。

上記以外で台風の目と成り得るのは丸源が挙げられる。パクリでありながら、コストパフォーマンスで言えば一風堂を超えるクオリティ。

俺もかつては「ラーメン王」略して「ラオウ」と呼ばれた男だ。

今日の一言
ラオウよ、天に還る時が来たのだ。byケンシロウ(予想通り)
[PR]
by 167m | 2005-08-16 02:26