167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

元祖カルトムービー?

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版 を観た。

この映画は近未来の都市描写の評価が高いが、1983年作成ってことで、今見ると「昔の人が考えた未来の世界」って感じでどうも違和感がある。音楽に例えるならまさしくプログレッシブ・ロックだ。

ストーリーはあちこちに紹介されてるから割愛するが、特筆すべきは悪役ルトガー・ハウアーの演技力。アンドロイド(レプリカント)のリーダーという非現実的な役だが、物凄くリアリティーがある。

後半、パンツ一丁で雄たけびを上げながら主人公のハリソン・フォードを追いかけまわす(何故か手に白い鳩を持ちながら)シーンがあるんだが、演技に見えない。
カメラまわって無くてもこういうことしてそうな人に思えるくらい完璧にやってのけてた。
「シャイニング」のジャック・ニコルソンと同じぐらいのインパクトあり。
[PR]
by 167m | 2006-03-05 03:39 | 映画