167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドイツ映画祭  again!

ようやくグッバイ、レーニンを観た。

ベルリンの壁崩壊を期に急激に変化する社会のなかで、変わらぬ家族愛を描いた感動作である。
家族・恋人・兄弟・イデオロギーをバランスよく散りばめ、退屈することのない作品に仕上がっている。しかし、日本人の感覚ではそこまで親に尽くす必要があるんだろうか?という気もする。
明らかに笑わせようとしているシーンもあるのだが、笑っていいのかどうか良くわからない。

まぁ、いい映画ではあるけどね。
★★★★☆

もう一つ気になるのが、ドイツで記録的な観客動員だそうだが、それだけ懐古主義が多いということか?
世界が一つになることは良いことのような気がするが、青臭い理想論でしかないのだろうか・・・
[PR]
by 167m | 2006-04-13 00:35 | 映画

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧