167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

凱旋門賞悲願達成ならず

凱旋門賞、ディープは3着

凱旋門賞の発走まであと3分。
パドック、馬場入り後のディープインパクトは、落ち着いてて物凄くよく観える。
心配してた馬体は相変わらず小柄だが、この様子なら問題ないだろう。
精神面では、デビュー以来1番言い状態に観える。

あら!ここでも単勝1.1倍か。

スタートしました!
おっと、武豊先行策。包まれるのを嫌ったか?
慎重にポジションを下げながら外へ着ける。

道中、非常に楽な手応えで直線へ向かう。ライバルのハリケーンランはやや手応えが怪しい。
先頭の一角のまま最後の直線へ。
直線に入っても楽な手応え。これは勝つパターンだ。

残り300Mいよいよ武豊がGoサインを出す。
しかし、差が開かない!
3歳馬レイルリンクが並びかける!
しかし、ディープインパクトも簡単には抜かせない。

武が目一杯追う。ディープも渾身の力で駆ける。
しかし、しかし、外からレイルリンク。その外からもう一頭、牝馬プライド。

ディープインパクトは3着。

ディープインパクトをもってしても勝てないとは・・・

しかし、あの斤量はどうなんだ?
4歳以上の牡馬は59.5㎏。3歳牡馬は56.0㎏。牝馬は1.5㎏減。
基準になる59.5㎏って言うのがそもそも重いんじゃないか?

もし、来年も現役なら、もう一度凱旋門賞にチャレンジしてほしい。

斤量差が無ければ、レイルリンクにもプライドにも決して負けないだろう。
[PR]
by 167m | 2006-10-02 01:12 | 競馬