167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

両雄並び立たず

ディープ完勝 第26回ジャパンカップ

武にとっては「予定通り」の最後方からの競馬。その前に名手デットーリのウィジャボード。
前の方ではこちらも予定通り3番手にハーツクライ。それをマークするようにドリームパスポート。3コーナー辺りから後方のウィジャボード、ディープインパクトが仕掛ける。迷わず外へ持ち出す武と馬群を割って真ん中へ突っ込むデットーリ。直線を向いて残り400mからドリームパスポートがいち早く抜け出す。ディープインパクトは外を廻って先頭集団に並びかける。

前で粘ろうとするドリームパスポートも後ろから迫るウィジャボードもディープインパクトには歯が立たない。
1完歩づつ差を詰め、ゴール地点では2着ドリームパスポートに2馬身差。
内容は横綱相撲。凱旋門賞の汚名を返上した。
それにしてもこの馬、レースを使うたびに馬体重が減っていく。本当に命を削って走っているようで尊敬の念すら覚える。
引退後DVDでも買おう。

一方のハーツクライはどうしてしまったんだろう。ディープだけではなく次々といろんな馬に追い抜かれ完全に馬群に沈む。去年の冬や今年海外で見せたレースぶりとはかけ離れた内容だった。敗因が「のどなり」であれば今後のプランについて再考すべきだ。
これだけの名馬が惨敗する姿はあまり見たくない。

馬券はデットーリも押さえといたんでかろうじてプラス収支。

やはり、96年 阪神大賞典のようなマッチレースにはならない。
両雄並びたたず・・・
[PR]
by 167m | 2006-11-26 23:04 | 競馬