167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

変な話

さっき、DVDを返そうと家を出たら、停まってた車に乗った男女の女性が声をかけてきた。

旅行で行った先で他人に道を聞かれるなんてことは日常茶飯事なんで、まぁ、そのたぐいだろう。
女性の方は結構美人だし、男性の方もキチンとした身なりで危険は無さそうだ。
道くらい教えてやるか。

「すいませ~ん。ちょっといいですか~?」
ニコニコしながら女性の方が車から下りて来た。

「ちょっと、お願いがあるんですが~。」
うん?お願い?道が知りたいんじゃないの?
警戒心と好奇心が湧き上がる。

内容を要約するとこうだ。
「知人が泥棒に入られた。警察には届けたんだが、犯人だと確信がある人間の部屋を突き止めた。
部屋に明かりがついてるんで、多分居ると思うが、自分達は顔が割れてるんで、チャイム押して『間違えました~』とか言ってほんとに居るか確認して欲しい。」

おいおい、こんな夜中の1時過ぎに、部屋間違うか?しかも、何で俺がわざわざ犯罪者の可能性が高いヤツに顔をさらさないかんのだ?

俺もニコニコしながら答えた。
「そりゃ、警察呼んだ方がいいんじゃな~い?だって怖いじゃ~ん。」
すると女性もニコニコしながらあっさり
「そうですよね~。すいませんでした~。」

その後、どうなったのか知らないが、ちょっと面白かった。
直前に観た映画がカンフー映画だったら多分行ってたと思う。
『亀は意外と速く泳ぐ』で良かったよ。

しかし、家に戻ってから考えたんが、俺の返事はあまりCOOLじゃなかったな。
タランティーノ風にこう言うべきだった。
「あんた、俺がブルース・ウィリスみたいなタフな警察官に見えるか?
見えないだろ?
なんで見えないか解るか?Ha?
タフでも警察官でもないからだよ!」
[PR]
by 167m | 2007-02-25 02:30

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧