167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

またもドイツ映画

今日はなんとなく重い映画が観たいと思い、善き人のためのソナタを観た。


2007年アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドラマ。84年、東ドイツの国家保安局のヴィースラー大尉は、劇作家・ドライマンとその恋人で舞台女優のクリスタが反体制的であるという証拠を掴むため監視を始めるが、次第に彼らの世界に魅入られ…。





感動作としてそれなりに話題になっていた。
期待どおり重い映画で、ラストは感動的だった。しかし、前半が退屈すぎる。

びっくりするのは旧東ドイツの監視体制の厳しさ。
この映画の大半は1984年の話。ベルリンの壁が崩壊したのが1989年。
これを観るとやっぱり壁なんて無い方いいと思うんだが・・・
★★★☆☆
[PR]
by 167m | 2007-09-03 00:23 | 映画