167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

放蕩生活

先週の土曜日、夏の風物詩として定着しつつある同級生一泊旅行に行ってきた。
今年の行き先は日間賀島へ。
知多半島先端の諸崎から船で10分。名古屋からも近い。
d0066223_2192339.jpg

特にやる事が見当たらないので取り合えず海へ。
d0066223_1582390.jpg

どちらかと言えば、魚介類目当ての観光客が多く、若者よりは圧倒的にファミリーが多い。
木曜に行ったルーマニアパブではそうでもなかったが、ビーチでは俺の白さはかなり目立つ。
何年振りかに泳いで見ようかと思い、砂浜から30M程離れた浮き島を目指す。

ビーチはすり鉢状で直ぐに深くなる。
心構えをする間もなく足が付かない状態に。
仕方なく泳ぎ始める。平泳ぎで行こうと思ったが、泳ぎ方が思い出せん。
やむを得ずクロール。
息継ぎの度に目的地を確認するが、一向に近づいている気配が無い。
途中で漂うガキから浮き輪を奪おうかと何度も考えたが、何とか浮島へ到着。
疲れた・・・疲れ果てた・・・
一時はもうダメかと思った。

夕飯は5時半から。
d0066223_2102692.jpg

民宿のオヤジが釣り上げたというマダカ。
うまし。
d0066223_2114915.jpg

島の名物ゆでだこ。
これまた旨し。ビックリするくらい柔らかい。
他には産まれて初めて食べた蝦蛄の刺身、地元のワタリガニなどなど。
安宿だが、食事は大満足。

7時過ぎに食事が終わるとまったく遣る事が無い。
10時には閉店するというコンビニで酒を買ってひたすら飲む。

翌日、起きるとまた遣る事が無い。
速やかに離島。

因みのこの週は、ルーマニアパブ→コンパ→日間賀島→コンパと通常の人間なら致死量に達するくらいの酒を飲んだ。
[PR]
by 167m | 2008-08-09 02:19