167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 211 )

久しぶり

めんどくさくて放置してたらあっという間に一ヶ月も経過してしまった。
さて、三連休。
初日は一人パチンコへ。どうせ勝てないだろうなぁと思っていたら、案の定ボロ負け。
思えば先週も負けたんだった。
二度とパチンコ店に行けないよう、親指を切断しようかと結構本気で考えた。

これではイカンということで、二日目は日帰りドライブ。特に目的は無いがナビに表示された足助から茶臼山へ向かうコース。
d0066223_23103178.jpg

途中で寄ったダム。特に観光地では無くまったく人がいない。いいところだ。
d0066223_23214795.jpg

その付近にあった蓬莱泉の酒蔵&販売店。
如何せんパチンコで負けてた為、お値打ち価格だった一念不動というのを購入。
d0066223_23282188.jpg

日本酒の味は正直よくわからん。が、はるばる買ってきただけに旨く感じる。
その後、茶臼山へ漸く到着。
d0066223_23315223.jpg

リフトで山頂へ。
のどかだ。
[PR]
by 167m | 2008-07-22 23:33

Happy Birthday to 俺!

6月23日は俺とジネディーヌ=ジダンの誕生日だった。
誕生日祝いに彼女が好きな店でご馳走してくれるという。
俺が選んだのは大須の焼酎が豊富な居酒屋。そこのVIPルーム。
もともと民家を改装したような造りで、VIPルームは完全なる個室。
子供の勉強部屋みたいだ。
d0066223_013337.jpg

俺もいい歳だし、いいかげん枯れてきたからいいけど、10年前の誕生日だったらあんなプレイ・こんなプレイでお前大変な事になってたぞ!
などと訳のわからない事を言いながら、料理を頂く。
料理は基本的に黒豚系の鹿児島料理。
焼酎はスーパープレミヤからプレミヤ、準プレミヤ、その他・・・と噂でしか聞いた事の無いような焼酎も飲める。
ここぞとばかりの高い焼酎を飲んでみた。旨かったんだが、その後酔っ払って名前をすっかり忘れてまった。
[PR]
by 167m | 2008-06-27 00:42

ひさびさコンパ

今日は久々にコンパに行ってきた。当然俺は数合わせで、俺的にもツレにコンパを頼まれた時にお願いできる相手を探すくらいの気楽な立場での参加。

主催者の後輩とコンパに行くのは二回目だが、前回は相当キビしかった。
そんな過去があるだけに、今回は2次会に行く行かないのサインを決めることになった。
一軒目の終了時間で後輩が「あッ、ゴクセンの日だ!」と言う。
そこで俺が「ヤベッ!帰らいかん!」と言えば終了。「大丈夫。俺ビデオ撮ってる。」と言えば二次会へGO!

いざ対面すると、相手は決して美人揃いでは無いものの、まぁ悪くも無い。
一人白いシャツを着た鳥居みゆき風の美人がいた。
これはいじらずにおれん。
「熊とか持ってるよね?」
「あ~、持ってきた、持ってきた。」
一応、のりツッコミをしてくれてはいるんだが、残念!
そこの正しい解答は
「熊なんか持ってませんッ!」だ。

流れで二次会はカラオケへ。
例のネタ&ムーブをやって欲しかったんだが、残念ながらマラカスが無い。
どうもかなりのポテンシャルを秘めている気はするが、力不足で引き出しきれずに連絡先だけ交換して終了。

最近はコンパや店に行っても、「相手の力を100%引き出して、120%の力で捻じ伏せる。」というアントニオ猪木の「風車の理論」に凝ってる。
[PR]
by 167m | 2008-06-01 01:33

OFF会

先日「L.A.滞在記」の人が久しぶりに帰国したんで同級生で集まって飲んだ。
流石にマザーになっただけあって、幾分更生されたようだった。wonderful!

1件目は予約した洒落た店。2件目はよくある居酒屋。
3件目は何処に行こうかと怪しげな地区をうろうろしてると、呼び込みのおっさんが声をかけてきた。
飲み放題、食べ放題で3,000円にすると言う。
何屋か聞いてみたら「寿司屋」とか言う。これは好奇心に火が付く。
この地区で呼び込みがいる寿司屋って・・・

d0066223_23362793.jpg

おっさんに連れられて、怪しげな雑居ビルの中へ。
おっさんは我々を誘導するとそのままカウンターへ。
d0066223_233831.jpg

あんたが握るんかい!

店に入ると、世代最強のネゴシエーターが価格交渉に入る。
あっと言うまに1,000円のプライスダウン。

おっさんの人柄も良くカラオケも盛り上がり、20年前とは言わないが3~4年前に戻ったような楽しい一時だった。
[PR]
by 167m | 2008-05-20 23:46

只の棚になりました

一昨日夜。
久しぶりに家で焼酎を飲もうと思った。
以前、スーパーで買った袋に入った氷を取り出そうとしたが、ワンルームに備え付けの冷蔵庫は冷凍室にビッシリと霜が張り、中で固まった氷の袋がどうやっても出てこない。
仕方なく、アイスピックでガンガンと霜を除去していたんだが、途中で「プシューッ」と不思議な音が・・・

それを最後に冷蔵庫がまったく冷えなくなった。
どうやらガスが循環する部分を破壊して、フロンを全部放出してしまったらしい・・・

一年くらい前に普通に使っていて壊れた時は負担0で新品に交換してくれたんだが・・・
今回はどうだろう・・・

なんかへこむ・・・
[PR]
by 167m | 2008-05-12 21:52

コイツのセイか!

昨日、今日と一段と鼻水・目の痒みがヒドイ。
これはイカン。
d0066223_22452423.jpg

どうも調子が悪いと思ったらコイツか!
いかにも攻撃的な姿をしてやがる。

常に鼻をすすってないと何かが垂れてくる。ひたすら鼻をかまないかんうえに、くしゃみが大連チャンする。
目の痒みも普段目薬を使い慣れていないので命中率が異常に低い。目薬を買っても実際に目に入るのは3分の1くらいか。
なんか年々酷くなる気がするな。
[PR]
by 167m | 2008-03-22 22:59

誕生日

先日彼女の誕生日だった。
お祝いにメシでも食べに行こう。という事になりリクエストのあったカジュアルな中華風のレストランへ。
高級店じゃなくてありがたい。
行って満席ではカッコ悪いので予約する事に。
「もしもし。予約したいんですが。」
「お祝いですか?」
「ええ。まぁ。誕生日とかで。」
「イベントでご予約のお客様にメッセージプレートをサービスさせて頂いてます。」
「じゃあお願いします。」
「メッセージは何にしますか?」
えっ?急にそんなこと言われても・・・
d0066223_23445349.jpg

で、出来たのがこれ。
「ルネッサーンス!!」By髭男爵

こんなんでも喜んでくれて良かった。
[PR]
by 167m | 2008-03-10 23:51

ねずみはいないらしい

三連休の最終日、東京ディズニーランドに勝るとも劣らないと噂のラグーナ蒲郡へ行ってきた。
といっても休日は早起きはしないタイプの人間の為、14:00過ぎに出発して着いたのは16:00。
冬は遊園地?の営業時間が5時までとの事で、1時間しかない。
15:00以降1,200円の入場料を払って園内へ。
シーサイドだけに基本的に夏向けのボートやらカヌーやらのアトラクションが。
ジェットコースターも何種類かある。
d0066223_23504181.jpg

これは予想よりもスリリングだった。

ディズニーランドよりも優れてる点が幾つかある。
まず、一周しても時間が掛からず歩き疲れるって事がない。
そして人気のアトラクションにも並ばず乗れる。
1時間で堪能できる為、忙しい人でも大丈夫。
閉園を前にして遊園地を後にする。

その後、定番の観覧車へ。
d0066223_23542840.jpg


併設した施設には、新鮮な魚介類を売る市場と特に買うものが見当たらない服屋が。
市場の中には旨そうなすし屋もあった。
しかし、腹は減ってなかったのでスルー。えびせんべいのみ購入して撤収。

一瞬だけリゾート気分を味わいたい人には東京のあっちや三重のあそこよりもお奨め。
[PR]
by 167m | 2008-02-13 00:00

Hiro11を励ます会

Hiro11が辛い体験をしているようだ。
こういう場合、他人が何かしてあげられる訳ではない。
今まで人に向けてた愛を自分自身に向けて、もう一度自分を見詰めなおし、好きになってみるっていうのもいいもんだ。
いずれ時間が解決するでしょう。

過去に失恋した時に聞いてた曲を並べておこう。
BGMに丁度いいはず。

Matchbox20 "Time After Time"
しょうも無いPVは観たくないだろうから、Matchbox20のライブのカヴァーの方で。

Def Leppard ” Love Bites”
いろんな意味で励みになるバンド。

1993年 有馬記念
トウカイテイオー奇跡の復活!
[PR]
by 167m | 2008-02-09 12:48

場末バンザイ

今日は久々に会社の先輩に誘われ金山の店に行ってきた。
以前行ったのが何時だったが思い出せないくらい前なので、初回限定のお試しコース(30分3,000円)で行ってみた。
嘗ては「顔役」くらいの勢いだったんだが、キャバ?の入れ替わりは激しく大半は見たこと無い嬢だった。
う~む。これは逆に新鮮ではある。
一人、ノスタルジックな気分に浸っていると「こんばんわ~ 久しぶり~」という酒焼けしたハスキーボイスが・・・
まさかそんなハズは無いとは思うんだが、俺より年下だと言い張る嘗ての馴染みの姐さんが・・・
「お~!生きてたんだ!長生きして良かったなぁ 母ちゃん!」と毒蝮三太夫的な毒を吐きつつ旧交を深める。

やはり、嘗てのような勢いを取り戻すのは不可能だが、大人数で行けばそれなりに楽しめる。
以前、〇園に連れて行った時は怨むような目で俺を睨んでいた20代前半の後輩も此処ではそれなりに楽しそうだ。
結局、折角お試しコースで入ったにも拘わらずもう30分延長して撤収。
しかし、たまに行く分には30分で十分だ。
[PR]
by 167m | 2008-02-06 00:28