167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 48 )

泣けはしねーな

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲を観た。

いや、「クレヨンしんちゃん」とかそんなに知らないし、TVでもまったく観たこと無いんだが。

しかし、この映画は、「大の大人が観て号泣する映画」と大絶賛されてるのを噂で聞いた事がある。
で、どんなもんか観てみた。
感想は、「まぁ、ナルホドね。」ってところだな。
どちらかといえば、子供や家族がいるちゃんとした大人向けの作品だな。クレヨンしんちゃんにも拘わらず。
「昭和」という観ている人間が体験したシチュエーションを使うことで、より強く共感して涙を誘う創りになっているが、大まかなストーリーはどっかで観たことあるような内容。

映像や見せ方は違うが、これは日本版「マトリックス」だ。
★★☆☆☆
[PR]
by 167m | 2007-02-06 00:46 | 映画

オプス・デイは知らんが

ダ・ヴィンチ・コードを観た。

前にTVでやってたから、モナ・リザ最後の晩餐の解釈はそこそこ知っていたが、キリスト教が解らん。
しかし、映画は親切な造りでその辺の知識なしでもそれなりに面白かった。

1つ、よく解らんかったのが銀行から輸送車で脱出して、その後輸送車から逃げるシーン。
これ、運転手は撃とうとしたんじゃないの?
まだ利用価値が有り殺すには早いっていうのなら、あのタイミングで何しようとしたの?
ダ・ヴィンチよりもこっちのほうが謎だ。
わかる人教えてくれ。

★★★★☆
[PR]
by 167m | 2007-02-03 00:18 | 映画

アキでは無い

リュック・ベッソン6年ぶりの監督作品「Angel-A」/アンジェラを観た。

全編モノクロで非常にノスタルジックな作品。
内容はパッケージとタイトルの「-」の位置でだいたい想像がつくと思うが、その通りのストーリー。
大人向けファンタジー・ラブストーリーといったところか。
すさんだ生活を送っている独身30歳以上の男が観れば心が洗われるような作品。

知らない監督の作品として観ればそれなりに楽しめる。
たまには、こういうストレートな映画もいいもんだ。
★★★☆☆

リュック・ベッソンといえば「グラン・ブルー」「ニキータ」「レオン」と不朽の名作を立て続けに産みだした監督。「コイツはヤバイ!」と思ったものだが・・・
どうも天才の創造力(想像力)にも限度があるらしい。
まぁ、「グラン・ブルー」を撮ってくれただけでも充分だ。
[PR]
by 167m | 2007-01-14 23:33 | 映画

ドイツ映画再び


『レボリューション6』というDVDを借りて観た。パッケージの裏に書いてある内容が面白そうだったんで予備知識無しで借りたんだが、期せずしてまたもやドイツ映画だった。

ベルリンで廃墟となった建物を不法占拠し、アナーキーな不法活動を繰り広げた6人の若者たち。それから15年。彼らはバラバラになり、それぞれ別の人生を歩んでいた。未だ若い情熱を失わないリーダー格だったティム(ティル・シュヴァイガー)と運動がもとで車椅子の生活を送るホッテ(マーティン・ファイフェル)を除いては…。そんなある日、かつて6人が仕掛けた爆弾が暴発、彼らの犯罪を証明するフィルムが警察に押収されてしまう。フィルムを取り戻すために、6人は再び結集する。


これを読むと面白そうなんだが、しかしこれはダメだ。まったく共感できない。
「6人の若者達」っていうのがアナーキストというよりは迷惑なガキどもにしか見えない。
15年後も同じ様な事やってるリーダが主人公なんだが、こんなならず者みたいなヤツを推されても賛同できん。

これよりは『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』の方がよっぽどおもろいわ。

★☆☆☆☆
[PR]
by 167m | 2006-11-04 03:14 | 映画

廃盤らしい

DVDの『パルプフィクション』を買ってきた。



何故か、これも既に廃盤になっているらしい。まぁ、在庫は豊富にあるようだが。

この映画は今まで観た中で5本の指にはいる名作。
タランティーノの最高傑作だろう。

昔からあるオーソドックスな3っつのストーリーを監督のタランティーノがバラして組みなおす。
今時の時間軸をずらしてスタイリッシュっていう映画は、殆どこの作品のフォロワーといって言っていいだろう。

しかし、この作品は時間軸がどうとかストーリーがどうとかあんまり関係ない。
ジョント・ラボルタの、サミュエル・L・ジャクソンの、ブルース・ウィリスの1シーン・1シーンがスタイリッシュ。一言一言がカッコイイ。

特に好きなのはブルース・ウィリスの腕時計の話。
本編とはあんまり関係ない話を何故そこまで事細かに・・・

この映画好きな人は、品切れになる前に買うべし。
また、まだ観てない人は買ってでも観るべし。

需要が上回れば今日買ったDVDの価値も上がるってもんだ。



ところで、まさか忘れてはいないと思うが、明日はいよいよ凱旋門賞。
ディープはほんとに勝てるのか?
いづれにしろ、歴史の証人になる時が来た。

P.S. 明日昼は日本でもG1(スプリンターズステークス)がある。
こちらh、傑出した馬がなく難解なレース。
「荒れそう」だけに、俺の出番あるかも・・・
[PR]
by 167m | 2006-10-01 01:18 | 映画

たらこ 萌え~

SIN CITYを観た。


モノクロのシャープな映像に、部分的(女性の赤いドレスや唇)に原色を使う。
監督のロバート・ロドリゲスが原作(アメコミ)の世界観を忠実に再現しようとして選択した手法だと思う。
映像の面では成功してると思うが、ストーリーはたいしたこと無い。

かなりエグいシーンが多く、カラーで撮影したら大変なことになりそうな映画だ。
実際には返り血は真っ赤、ドバッっと飛び出す血は真っ白で表現され、抑えられてはいる。

原作を知ってる人ならシニカルな面白みもあったりするんだろうが、期待していただけにイマイチだな。

タランティーノが参加した、車の中でのベニチオ・デル・トロとの遣り取りはらしくて笑えるけど。

後もう一つ、ジェシカ・アルバが良かった。ポスターにもなってるロープを振り回しながら踊るシーン。
ダーク・エンジェルをパラパラ観たときはしょーもないたらこ唇と思ったが、今回は良い。

今なんていうの?こういうの?ツンデレ?違うな、エロカワか。

★★☆☆☆
[PR]
by 167m | 2006-08-26 23:56 | 映画

なげーよ!

『教授と呼ばれた男』というDVDを観た。

一応言っておくが、山田五郎の話ではない。

『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』でお馴染みのジュゼッペ・トルナトーレの監督処女作とのこと。これは観とかないかんでしょう。

殺人で刑務所に入った男が、マフィアを組織し刑務所内外に拘わらず、資金と武力で次々と組織を拡大してゆく。
しかし、この映画とにかく長い。

前半を観れば
(あ~、奢るものは久しからず。平家物語的なストーリーだな。)
とだいたいの見当はつく。

途中で、
(この辺から衰えて悲惨な余生に向かうに違いない。)
とか思うんだが、この男しぶとい。エンディングに向かうかと思いきや、盛り返しやがる。

途中で、まだかよっ!って気分になってくる。
基本的に、観だしたら最後まで観るんだが、この映画は一日で観るのは断念した。

まぁ、ゴッドファーザーとか好きで、暇で暇でしょうがないって人なら観てもいいかも。
★☆☆☆☆
[PR]
by 167m | 2006-08-07 22:57 | 映画

「ダブリン上等!」は意外と上等

「ダブリン上等!」を観た。

リンクやパッケージを観て(こんなの、トレインスポッティングのパクリだろう)と思った人!

正解です。トレインスポッティングを泥臭くした感じ。
アイルランドで燻ってるダメ人間達。それぞれのエピソードがそのうち接点を持って・・・
っていう内容だが、キャラクターとストーリーのテンポが良く意外と引き込まれる。

トレインスポッティングの2番煎じと言ってしまえばそれまでだが、ああいうダーティーな青春映画が好きな人にはお奨め。
★★★☆☆
[PR]
by 167m | 2006-05-25 22:20 | 映画

今日のアクション

ブレイド3を観た。

何でこんなの借りたんだろう?と思うのだが、なぜかこのシリーズはすべて観ている。

この手の映画でストーリーについてどうこう言う気はまったくない。ただ、アクション映画として意外と面白かった。基本的に俺は刀と2丁拳銃が出てくるアクション映画が好きだ。

「シリーズ完結」ってあるけど、それで一番困るのはウェズリー・スナイプスでは・・・

そういえば、さっきCMでやってたけどポセイドンって『ポセイドン・アドベンチャー』のリメイクだよな。名作だけに楽しみだ。

ところで、昨日の予想は無かった事にして今日の「第一回ヴィクトリアマイル」だが、三つ巴ムードで馬券的なうまみは無い。穴としては現在単勝10番人気のマイネサマンサに注目。
[PR]
by 167m | 2006-05-14 12:12 | 映画

ピザではないらしい

気分転換に『ドミノ』っていうDVDを観た。


トニー・スコット監督のスタイリッシュ・アクション。
だが、面白くない。

時間軸をずらしたストーリー展開もスローや早送りを多様する映像も、今ではたいしてインパクトは無い。だいたい、「この2つを使っとけばスタイリッシュ」っていう定義もどうかと思う。

ストーリーもいろんなグループが出てきて解りづらい。もう一回観れば解るんだろうが、観る気しないわ。

まぁ、今は何観ても批判的な気分になると思うが・・・
★☆☆☆☆
[PR]
by 167m | 2006-05-10 22:49 | 映画