167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

男の中の男!出て来いやー!!

PRIDEを観に近所のスポーツカフェに行ってきた。
普段はガラガラだが、PRIDEとサッカー日本代表の試合の時だけは満員である。

ミドル級GPがメインだが、注目はミルコクロコップVSエメリヤーエンコヒョードル。
炎のハイキックか、氷の拳か、本当に強いのはどっちなんだ?

向き合ってゴングが鳴った瞬間から物凄い緊張感!
ロシアンフックか?右ハイキックか?二人とも一撃必殺の技があるだけに観ている側も疲れ果てるような試合だった。
スタンドの状態ではミルコ有利かと思われたが、終始プレッシャーを掛けて行ったのはヒョードル。
一瞬ミルコのストレートでぐらつくシーンもあったが、グランドでは終始ヒョードルが上の展開。
結局、判定での決着ではあったが、ヒョードル完勝といってよいだろう。
プレッシャーのせいか、スタミナの問題なのか2ラウンド以降ミルコは思ったよりも手数が出なかった。
ヒョードルを倒すには円の動きですべての力を受け流す 太極拳をマスターするしかないだろう。
ミルコよ、もしこのBLOGを見ていたら早朝の公園に行け!

この二人の試合はチャウシンチー監督に是非映画化してもらいたいものだ。
[PR]
by 167m | 2005-08-29 00:21

おすぎです!

レンタルビデオ店GEOに行ってきた。今日までメール会員はレンタル半額である。
「カンフーハッスル」やら借りたんだが、こちらの感想はまた次回。

ところで、レンタルビデオ店に行くとついつい変なタイトルの映画を探してしまう。
今日も探しているとさっそくありました。
ホラーコーナー新作より。
「郵便処刑執行人」時事ネタである。
人を憎んで手紙を憎まず。
死の宣告は定形外。
アルバトロス・コア から、泣く子も黙る 郵政事業ホラーついに開封!!
「案山子男」「殺戮職人芝刈男」に続く、恐怖の殺人鬼シリーズ最新作!!
「案山子男」?「殺戮職人芝刈男」?有名なのか?

続いて「暗黒ベイビィ ビクチム」
暗黒ベイビィときて続く言葉がビクチム。これはかなり力強い。
ミルクの代わりに血をすすり、人肉さえも離乳食
アルバトロス・コアから、掟破りの乳幼児ホラー出産!!
アルバトロス・コア?

更に!(ホラーではないが)「女子高生ロボット戦争」
これは既にジャンル判別不可能。ターゲットは何層なんだ?
乙女の恋路を邪魔する者は、ミサイル標的ロック・オン!
アルバトロス・コアから、超スペクタクル・学園ロボットアクション出動!!
「女子高生チェーンソー」「チアリーダー忍者」に続く女子高生シリーズ第3弾!

アルバトロス・コアかなり気になる。
どうやらこれはお馬鹿映画専門レーベルらしい。就職したくなってきた・・・
[PR]
by 167m | 2005-08-27 02:48

風呂とYシャツと私

スムースバリトン、スタートからゴールまで最下位意だったな。

今日、近所のスパー銭湯 アーバンクアへ行ってきた。
ここは近所だし、よく利用するんだが、問題がある。場所がパチンコ屋の上にある。
決して特殊浴場ではないんだが、毎回かなり高くつく。俺としては風呂に入りにいっただけなのに、今日も三万程消費してきた。

100%天然温泉ってことで、中に源泉風呂っていうエリアがあるんだが、びっくりするくらいヌルい。
しかし、サウナの後で入ると気持ちいい!その他、露天風呂やら電気風呂やらあって快適である。牛乳1本150円っていうのはどうしても納得いかんが。

11時を過ぎると、パチンコ・パチスロを打ちつかれた、廃人ような人たちがぞろぞろとやってくる。これは、ゾンビ映画を彷彿とさせ、 ジョージ・A・ロメロか?サム・ライミか?といった様相を呈してくる。これもまた一興。

今日の一言
ばばんばばんばんば!風呂入ったか~!
[PR]
by 167m | 2005-08-22 00:21

俺のBLOGにまた1ページ

サマソニの感想が気になったんで、前にリンクを貼ったアジカンのHPをみてみた。
今回のサマソニでは バイトと間違えられることが多かったな。大阪ではタクシーの運ちゃんに「英語も勉強できて、良い音楽が聴けて、バイト代も貰えてエエなぁ」って言われて、返す言葉が見当たらなかったけど「そうだよね」って返しておいた。
やっぱり オーラなさすぎなんだよなぁ。
ツービートのネタみたいな人達である。

ところで、部屋にポスターを貼ろうと思い、ヴィレッジヴァンガードへ見に行ってきた。

グランブルーでもいいが、ちょっとベタだし捻りがない。

シンプルなマイルームにあってる気もするが、そんなにこの人の事知らねーんだよなぁ・・・
散々、迷ったが結局なにも買わずにフレームだけ買って帰ってきた。
俺的にはデカイサラブレッドのポスターが欲しいんだが・・・

今日のレース展望
札幌記念:スムースバリトンには気を付けろ!
[PR]
by 167m | 2005-08-21 03:13

髭よさらば

長かった休みも今日が最終日となった。今、非常に重要な問題を抱えていることもあり、火星にでも行ってしまいたい気分だ。

こんな時はいかにもダメダメそうな映画を観るに限る。という訳でリディックを観た。「エビボクサー」にしようか迷ったけど・・・

SFアクション。汚れのヒーローとヒロインがいて、悪の化身と戦う。で悲劇もありっていう百年も前から繰り返されているよう内容だ。
脚本の段階では恐らく、キャラクターの背景とかきっちりしててちゃんとした話なんだろうが、映画で見ると本当に うすっぺらい!オカモトもビックリだ。どのキャラクターにもまったく感情移入できない。
まぁ、要するにグズグズのストーリの中、ムキムキの水中眼鏡を掛けたスキンヘッドが暴れまわるという話だ。興味のある人はどうぞ(こんな説明で興味を持つ人がいるとは思えんが)。
それにしても主人公ヴィン・ディーゼルはヴァンダレイシウバそっくりだ!

気を取り直して今日の一枚
the tears 「Here Come The Tears」
ブリッドポップ黎明期に大活躍した、スウェードのメンバーが結成したバンドである。
悪い筈が無い。このネバネバしたボーカルがたまらんわ。
今日は7曲目Loversでさわやかな涙でもながすか!



ところで大人気のこのブログだが、
今日まではほぼ毎日流行発信地として更新してきたが、明日移行はゲリラ的に更新される事になると思う。
一応、週一くらいでチェックしてみてくれ。
ごきげんよう。
[PR]
by 167m | 2005-08-16 23:04

名古屋ラーメン事情

実は、私生活で非常に重要な局面を迎えていて、こんなのんきな話題をブログにのっけてる場合ではないんだがいかせてもらいます。

名古屋人にとって「ラーメン」=「寿がきや」というのはかつては揺るぎの無い事実であった。が、しかし近年においては名古屋ラーメン界でも熾烈な生残り競争が繰り広げられている・・・
今回はそのあたりにメスを入れて見ようと思う。

ついに名古屋にも 三頭火がオープンした。
塩ラーメンでお馴染みの三頭火だ。さっそく行ってみよう。
場所は『矢場トン』の向かいか。これは相乗効果が望めますなぁ。
店内はカウンターのみで席は20席弱といったところか。今のとこ行列は出来ていない。
さっそく塩ラーメンを注文。塩以外は食べた事ない。回りを見ても9割がた塩を注文している。
定員はなぜか中国系の留学生らしきバイトが多い。技を盗んで本場に持ち込という腹か?
出てきたのは五反田で食べた時と同じ、梅干が入った塩だ。まぁ予想道理だが。
味も同様。こってりのようでしつこくない。クリーミーでまるで上品なフランス料理の趣すらある。
いいじゃないですか!
星三つです!

ところで名古屋で塩ラーメンと言えば『八龍』があるのは周知の通りだが、最近は味噌を追及しているきらいがあり、三頭火進出は多いに刺激になるであろう。

一応、(俺が認める)メジャーラーメン店としては、一風堂六角家に次ぐ参戦といえる。
個人的には『一六家』の参戦を強く望む。

上記以外で台風の目と成り得るのは丸源が挙げられる。パクリでありながら、コストパフォーマンスで言えば一風堂を超えるクオリティ。

俺もかつては「ラーメン王」略して「ラオウ」と呼ばれた男だ。

今日の一言
ラオウよ、天に還る時が来たのだ。byケンシロウ(予想通り)
[PR]
by 167m | 2005-08-16 02:26

24 シーズンⅢ

ようやく、シーズンⅢ観終わった。
3作目ともなれば流石に、こちらもだまされてばかりはおれんが、後半はおもろかった。
これから観る人も居るだろうから、内容は書かないけど、キムは相変わらずうっとうしい。シリーズ全編を通してお前の話はよそでやってくれって感じだ。
まだ観てない人、前半はひたすら耐えてくれ。後半から面白くなるから。
ちなみにⅠ・Ⅱを観てない人は、明日から72時間かけて観て下さい。話はそれからだ。

まもなくシーズンⅣもやるようだが、2時間くらいのダイジェスト版も作ればいいのに。と思ってるのは俺だけでは無いはずだ。

今日の一言
長いわ!こんなもん90分に編集せい!(井筒監督が『シービスケット』を観た時の感想)
[PR]
by 167m | 2005-08-14 03:25

明日使える万博の楽しみ方(怠け者向け)

前回に続き、万博ネタ後編。
事前に情報を収集する、綿密な計画をたてる等面倒な事が嫌いな人向け愛・地球博Q&A

Q・どうやって行きますか
A・車の場合、公式の駐車場は3千円/日です。そこから専用の送迎バスになります。ラジオで混雑状況をチェックしましょう。また、多少歩くつもりがあれば長久手会場付近の民営駐車場を使うのも手です(2千円/日)。
電車で行く場合は自分で調べなさい。

Q・並ばずに人気パビリオン見れますか?
A・インターネットで予約できるようですが、メンド臭い事が嫌いなあなたには無理です。
また、特定の時間に整理券を配布しているようですが、それをGETするにも並ばなければならない為、あなたには難しいと思われます。

Q・すぐみれるパビリオンは?
A・アジア、アフリカ、南米の聞いたことも無いような国のパビリオンは並ばずに見れます(中はみやげ物屋ですがそれでも雰囲気は味わえます)。

d0066223_18625.jpgQ・食事はどこで食べれば良いですか?
A・メジャーな国には大体レストランがあります。が、どこも大行列です。センターゾーン1階・2階でも良いですが、雰囲気を味わうには外国館のテイクアウトが良いでしょう。お勧めはマレーシア館のカレーです(写真はトルコの謎の食べ物とビール。甘からず、辛からず、そしてうまからず)。

Q・並ぶの嫌なんですが万博行く意味ありますか?
A・あります。
d0066223_1223711.jpgd0066223_123549.jpg
公式グッズをみる(写真はモリゾーCAP。大人気。)



謎のパフォーマンスを楽しむ(後ろはイメージキャラクター ビーチクちゃん)

だけでも行く意味あります。
[PR]
by 167m | 2005-08-13 01:33

SUMMER SONIC EVE

サマーソニックイヴに行ってきた。あのサマーソニックのプレイベントである。出演アーティストはアジカンKASABIANOASIS(!!)
6月にはこんなニュースもあったし本当に来るのか?OASIS?
半信半疑のまま会場へ。

①ASIAN KUNG-FU GENERATION
もともとはROOSTERが出演予定だったが、アーティストの都合により急遽変更となり出演。
なによりも本人達が十分その立場を認識しており、あえて小さくまとめた感じのGIGだった。ルーツであるOASISと同じステージに立てるってことで萎縮した部分もあったかと思う。
逆に 「お笑いウルトラクイズ」に出た時のダチョウ倶楽部の様にはじけてくれれば良かったのに・・・
それにしても、いい意味でも悪い意味でも華がねーなー。

②KASABIAN
実物観てびっくり。フロントマンいい男なのね。 オーケー!フゥーーッッ!
「山小屋をアジトにして生活している」「メンバーの為なら死ねる」等々テロリスト的な発言が多いからてっきりジェイソンのようなゴツいヤツだと思ったら、ユアン・マクレガー扮するオビワン・ケノービみたいなナイス・ガイだった。
曲はoasisを100倍うねうねにした感じ。CDを買った時はまぁまぁぐらいの評価だったが、こういうバンドは生でみるとカッコイイ!キーボードもギターもディレイだかリバーブだか掛かりまくりでうねりまくり。フロントマンも動きまわり手叩かせまくる!アルバム1枚しか出してないとはいえ、ステージ慣れしてるわ。最後のCLUB FOOTはほんとにカッコよかった!

③OASIS
ホントに現れたよ!これだけでも奇跡を目の当たりにした気分だ。「この曲で終わるんじゃねーか?」って心配はついてまわったけど。
リアムは立ってるだけですげー存在感。コイツにはカリスマ性すら感じる。
しかし、動かねーなーぁ。直立のまま客席の一方を見つめ続ける。それだけでその場所にいる人たちは手を振り上げてしまう。これだけ動かずに存在感を示すヤツはジャイアント馬場以来だ。16文キックの時、避けれる気もするが、あのデカイ足を見ると吸い込まれるように当たってしまうっていうのに似ている。
セットリストは1st・2ndと新譜からが中心。やっぱり、1st・2ndの曲の方が盛り上がるんだよなー。10年前に見たかった。
OASISはリアルタイムで聴いた中では最重要バンドなだけにMorning GloryやLive Foreverを生で聴けたのはマジで感激。そしてDon't Look Back In Angerの大合唱があってカヴァーを1曲やって終了。カヴァーやるならRoll With Itやってくれ。

今日の一言
兄より優れた弟など存在せんのだ!byノエル&ジャギ
[PR]
by 167m | 2005-08-12 03:12

万博に行ってきました(前編)

3回目の愛・地球博に行ってきた。今日は凄い人だった。推定20万人は来てたと思う。
アジアやアメリカのパビリオンは前回みたので、まだ行っていないグローバルコモン4へ。
オランダもスイスも大行列だ。とりあえず割りと人が少ないルーマニア館へ。
バイオリン2本とバスのトリオ編成のバンドに人間打楽器+ダンス担当の男が加わってなかなか楽しいショーじゃないですか。しかしこの男の動きはまさしく遠藤正造。「ホ・ホ・ホーイ ホ・ホ・ホーイ」だった。まさかこんなところでハイテンションバトルが見れるとは。おかげでおもろい写真が撮れたぜ。
d0066223_0314379.jpg

写真で一言
なんでそーなるの!

d0066223_039117.jpgその他、待ち時間が少なそうなところを選んで見たんだが、一箇所くらい覚悟決めて並ぶが!ってことで、名古屋市パビリオン「大地の塔」ってのを1時間並んで見た。世界1デカイ万華鏡らしい。綺麗は綺麗だけど1時間並ぶもんでもないなぁ。
ちなみに、日立グループ館は4時間20分待ちでした。勿論あきらめ。
今日はここまで。


最後に今日のお題
次の写真に一言コメントせよ(トルコアイスをこねる親父)。
d0066223_04844.jpg

例 「レッドスネーク カモーーン!」
[PR]
by 167m | 2005-08-11 00:57

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧