167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

そして猛省

なんかヒキ気味の方が多いようですが、一応ボーリングシリーズ最終話。

夕飯も済ませて店内へ。
俺はボーリングがしたかっただけだが、負けてしまっては呑まずにおれん。
俺は飲み放題の焼酎をロックでやってたんだが、娘はカクテルが飲みたいとか言って、何故か自分で金を払ってバクダンとかいうヤバ目の酒を頼んだ。

8時よりボーリングの結果発表。女性の中では娘は店内2位。しかし、チームとしては店内後ろから2位。正直すまんかった!

娘のグラスが空になり、もう一杯とせがまれた。
「この焼酎飲めばいいじゃん」
「え~、それまずいも~ん」
あの~、さっきから俺はそのまずい焼酎を飲んでるんですけど・・・
まぁいっか。基本的に敗者に人権はねーからな。

そして、1時間50分が経った時もう1セットとせがまれた。
こういう時、何人かで行けば「いや、今日はもう帰ろう」ってヤツが居るんだが、一人で行った以上そんなヤツはどこにもいない・・・。基本的に俺はNoと言えない人間である。
しかも、後ろを振り向いたら三沢光春そっくり男が余裕の表情で飲んでやがった。
コイツがまだいけるんなら、俺もまだいけるだろうと良くわからない理論が炸裂し延長即決!

そして更に1セット延長し、チェックの時には酔いが醒める結果に・・・

一人でキャバクラに行ったのはその日が始めてだ。また、店の娘にカクテルを飲ませたのも初めてだ。

最後にこれだけは誓う。もう二度と一人でキャバクラには行かない。俺一人で行くとほんとに帰れなくなる。
[PR]
by 167m | 2006-02-22 21:39

君のハートにストライク!

「ボーリングはたぶん1年振りくらいだが、過去の実績から120程度は出るだろう」と高を括っていた。
ところが、一投目から脇腹に激痛、腕・指に違和感が・・・
どうやら、スロットの打ち過ぎで俺の腕は「コインを入れる・レバーを叩く・ボタンを押す」という動きに特化されているらしい。
しかし、周りのヤツラはそんなこと知る由もなく一人ハンデレースとなってしまった。

周りのヤツラと言えば、左側には何度かテーブルに着いたことのある推定38歳のキャバ姐さんと三沢光春そっくり男。右側は小太り(推定28歳)のチャキチャキ娘といかにも建築会社に勤務してそうな人が良さそうな親父。俺よりやや年上か?どっちもテッカテカだ。

途中ストライクもあったがそれでも波に乗れない。
玉が出てくるところにまたがって「ジェットスキーだ!」
ボールを拭くタオルでシューズや床を磨くというお馴染みのネタを繰り出す余裕すらない。
まったく見せ場無く1ゲーム目終了。俺のスコアは89だった。
一方その娘のスコアは97。
ま、負けたのか?この俺が?

OK!まぁいいだろう。まだ体が慣れてねーからな。
俺は自分を鼓舞する為に娘に賭けを申し出た。
負けた方が夕飯を奢る。
もちろん俺には勝算があった。次に普通に120出せば、娘はたぶん100前後。十分逆転できる。射程圏内だ。
こうなれば、俺は例え相手が女子供だろうと一切容赦しない。
ここでハンデを与えるなんていうのははなっから相手を見下した態度であり、失礼に値する。

ところが、終わってみれば120点出したのは娘の方だった・・・
完敗だ・・・

娘のリクエストで店付近の回る寿司屋へ。回るだけましか・・・

送ってくれた右側の娘(推定28歳)の車には助手席に堂々とチャイルドシートが。

次回、いよいよ店内へ。
[PR]
by 167m | 2006-02-21 22:58

穴でも掘ってりゃ良かったよ

つづき・・・

そうこうしている内に例のキャバ嬢からお誘いのメールが・・・
前に、店であいまいな(というか寧ろまんざらでもない)態度をとったのが悪かった。

しかも、来てくれるんだったら3千円は私が払う。などと訳の解らない事を言い出す始末。
その娘、この前誕生日って言ってたし、人助けと思って行ってあげますか。

一応このイベントの内容を紹介しておくと、参加費16,000円(たぶん)で5時からボーリング2ゲーム、そのあとそれぞれ夕飯を食べて7時からみんなで店に戻ってキャバクラ2時間。優勝者及び上位何名かまでは豪華商品付き。
普通に店に行っても1セット6,000円なんで、商品でも持って帰ればそんなに高い訳でもないか。

タクシーで意気揚々と会場へ・・・
某キャバグループ4店舗合同イベントって事で、参加チーム27チーム。
ボーリング場にずらーっといかにもな娘達が並んでいるのはある意味壮観だ。

参加してる漢たちは、下は18歳位から上は70歳位まで。中には水商売風のチャラ男も居たが基本的には町で会ったら道を聞きたくなるよういいヤツが多い。
しかし、みんなテカテカしてやがる!
俺はどんな風に思われてるんだろうっていうのが妙に気になる。
とりあえず眉毛でも剃るか・・・

さぁ、いよいよゲーム開始!

おっと・・・こんな時間だ。今日はここまで!(つづく)

最後に、昨日のHiro11のコメントにある「ボウリング・フォー・コロンバイン」のように銃を乱射することは無かったが、俺のハートは打ち抜かれたって言っとけばいいか?
bookyo2さん、どうやら僕はもうダメみたいです・・・
[PR]
by 167m | 2006-02-21 00:21

俺はボーリングがしたかっただけだ・・・

今日はフェブラリィーステークス。今年最初のG1だった。
あらゆる角度から検討して万全をきっして挑んだがそれでも勝利は俺の手をすり抜ける。
まぁ京都12レース三連単GETで大火傷を負わずにすんだが。

そうこうしてる間になぜか凄くボーリングがしたくなって来た。
馬券でメイショウボーラーに過度な期待をしていた訳ではないんだが何故かボーリングがしたい。
しかし、一人でボーリングっていうのもなぁ・・・

あれ!ボーリング?なんかそんなイベントがあったよなぁ・・・
行っとくか!例のイベントへ・・・


続きは次回(今日は飲みすぎで眠い)。
[PR]
by 167m | 2006-02-20 00:03

しゃっっス!!

今日場末のキャバに行ったっス!
そしたら、そこに最近「エンタの神様」でブイブイ言わせてる桜塚やっくん風のキャバ嬢がいたっス!
それ以来こんな口調っス!
「じゃぁ アンタ!そこのおかちめんこ!『頭だよ!』って言ってみな?」って言われるかと思ったっス

昨日も別の面子で別の場末の店に行ったっス!
そしたらなじみのキャバ嬢から始めて営業を受けたっス。
「日曜日にボーリング大会があるから参加してくれ。参加費は16,000円」
「飼い犬に手を咬まれる」とはこのことっス!
まさか行かないとは思うが、万が一参加したら他の参加者も克明にレポートするっス!





誰か俺を止めてくれ・・・
[PR]
by 167m | 2006-02-18 04:31

チョコの話でも・・・

けっしてドラッグの話ではない。
今日バレンタインデーなんで一応、最近お気に入りのチョコレート系の駄菓子について。

「ネスレ クリスピー物語」

あのキットカットが遂にチョコを脱いでその全貌を現した!!そうだ。
でもそれってただのウエハースじゃぁ・・・

食べて見るとやっぱりウエハースだ。クリスピーというだけあってパリパリした食感がなかなか良い。
甘いものなんてめったに食べないが、これはなかなか旨い。

それにしてもチョコレートを食べると肌が荒れる・・・
[PR]
by 167m | 2006-02-14 23:48

今日の焼酎

「天地水楽」 小正醸造㈱
d0066223_23274067.jpg

カンフーの必殺技かマージャンの驚異的な役を思わせるネーミングである。
原料の芋も米麹も有機栽培で造りましたっていうのが特徴だ。
まぁ、書いてあるからそう思うだけで、味については特にくせの無い飲みやすい芋焼酎だ。
有機栽培だからといって味が飛躍的に良くなるわけではないわなぁ・・・
しかし、どれだけ飲んでもむしろ体に良いくらいの錯覚は覚える。

d0066223_2328870.jpg

それにしてもこの焼酎、ビンがカワイイ。朱や金の使い方、イラストと文字のバランスが良い。
萌え~である。
しかも、「私達が育てました」的な原材料の生産者名まで書いてある。
[PR]
by 167m | 2006-02-08 23:32 | 洋楽 音故知新

朗報!?

気になる異性がSなのかMなのか。
これは言うまでも無く非常に重要な問題である。

理想的なM(S)だと思ってた彼女(彼)がまさか逆だったなんて!
こんな経験が誰しも一度や二度はあるはず。
そんなあなたに朗報!!

一撃でSかMかを見抜く方法を発見した!というか教えてもらった。
しかも2種類も。
まぁ、俺には当てはまらなかったんで例外もあるようだが。

その1
手を握って(グーの状態)親指が上になるように前にだす。
相手に「手を重ねて」と言ってみる。

グーで重ねて来たらほぼM。
パーで被せて来たらS。

因みに俺はグーで重ねた。

その2
相手のアゴに手のひらを添える。

素直に上を向いたらM。
それ以外はほぼS。

もちろん俺は上を向いたさ。

まぁ俺のようにピュアなハートを持ったサディストには当てはまらんようだが、八割方これで見抜ける。



らしい。
今からでも身近な誰かに試してくれ。
[PR]
by 167m | 2006-02-04 02:15

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧