167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

STOP 吉本!

バナナマン・おぎやはぎ主演のepoch TV square Vol.1を観た。


これはおもろい。
マンションの一室で4人だけで繰り広げられるコント。関東の芸人だけに今の主流の吉本系とは明らかに異質。

吉本系の芸人を「LAメタル」とするならばこちらは「ニュー・ウェーブ・オブ・ブリティッシュ・メタル」か(わかりにくいが・・・)。

もともと2組とも勢いを売りにする芸人ではなく、それぞれの持ち味を活かしたよく出来た脚本だ。中でもVol.1 4話のゴリラコンテストのくだらりはおもろい。

今TVで垂流されてる、女装するだけとかデカイ声出すだけの芸人達とは訳が違う。
ある意味、お笑い対する偏差値を問われるかのような内容だ。

吉本系のお笑いに対するアンチテーゼ。東からの回答とも思われる。
「24」以上に続きが気になる。
[PR]
by 167m | 2006-08-31 00:24 | 洋楽 音故知新

骨と脂肪

スーパー銭湯へ行ってきた。

マッサージでも受けようとかと思ったが、時間がもったいない気がして止め。
かわりに、10分100円のマッサージチェアに座ってみた。

これが凄い。ふくらはぎを掴んで伸ばしたり、両肩を左右からグーッと押したり、腕を掴んだりまでする。
(あ~、マッサージチャアを開発して行き着いたのがターミネーターだな。)などと考えながらリラックス。

続いて、骨振動を計る「骨美人」っていうのをやってみた。
200円入れて機械に乗り、性別・年齢を入力。そうすると機械が踵を何回か叩く。
AからEの内、俺の「骨美人度」はCだった。
コメントに
バランスのとれた食事と毎日の適度な運動を心掛けて下さい。また、筋力を高めるのも大事なポイントです。
とある。
踵の筋肉をどうやって鍛えるのか知らないが、真ん中だから標準ってわけではないらしい。
A以外は問題があるようなコメントだ。
ちなみに、Eのコメントは
カルシウムの摂取と日光浴・無理の無い毎日の運動(散歩)を取り入れて下さい。
明らかに高齢者向けのコメントだ。

しかし、骨美人のメリットってなんだろう?
「俺はあいつの骨に惚れた」とか「顔を選ぶか、性格を選ぶか、骨を選ぶか。」とかあまり聞いた事がない。

他人から評価されるとすれば、
「発見したのは、死後数年経った後だが、標本のように綺麗な白骨だった。」とか、「生前から言ってたとおり、ほんとに綺麗な御骨だ。」とかそういう場面か?

ついでに体脂肪も計ってみる。
19.7%。意外なことに余裕で適正範囲内だった。少ーしだけ標準体重をオーバーしている。
服を着てれば結構スマートに見えるんだけどなぁ。
[PR]
by 167m | 2006-08-28 00:59 | 洋楽 音故知新

たらこ 萌え~

SIN CITYを観た。


モノクロのシャープな映像に、部分的(女性の赤いドレスや唇)に原色を使う。
監督のロバート・ロドリゲスが原作(アメコミ)の世界観を忠実に再現しようとして選択した手法だと思う。
映像の面では成功してると思うが、ストーリーはたいしたこと無い。

かなりエグいシーンが多く、カラーで撮影したら大変なことになりそうな映画だ。
実際には返り血は真っ赤、ドバッっと飛び出す血は真っ白で表現され、抑えられてはいる。

原作を知ってる人ならシニカルな面白みもあったりするんだろうが、期待していただけにイマイチだな。

タランティーノが参加した、車の中でのベニチオ・デル・トロとの遣り取りはらしくて笑えるけど。

後もう一つ、ジェシカ・アルバが良かった。ポスターにもなってるロープを振り回しながら踊るシーン。
ダーク・エンジェルをパラパラ観たときはしょーもないたらこ唇と思ったが、今回は良い。

今なんていうの?こういうの?ツンデレ?違うな、エロカワか。

★★☆☆☆
[PR]
by 167m | 2006-08-26 23:56 | 映画

倍プッシュ!

闘牌伝説アカギDVD

これは面白すぎる!しかし買うには高すぎるが・・・

麻雀を通して全編で異常な心理戦が展開されるのだが、主人公「アカギ」の内面は殆ど語られない。
後ろで見ているギャラリーや対戦相手が、アカギの心理を予測しながら勝負が進む。しかし「闇に降り立った天才」はことごとくそれを凌駕する。

原作に忠実でストーリーはだいたい解ってるんだが、それでもおもろい。
決して画力があるタイプの漫画家では無いが、異常にストーリーと絵がマッチしている。
アニメの声優・効果音も良し。

最初は、「んなわけないやろ~」と思っていても、途中から「なるほど。成し得る。アカギならば・・・」
と観ているこちらの心理まで「福本 伸行」風の倒置法になるから不思議だ。

これを観ると異常に麻雀が打ちたくなる(弱いヤツ・もしくは同レベルのヤツと)。
そして
「ふっ 意外と臆病なんだな・・・ 鷲巣 巌・・・」
とか言ってみたくなること間違えなし。
[PR]
by 167m | 2006-08-25 00:35

名古屋 クラブシーン

今日で、夏期休暇も終わりだ、
何人気付いたか知らないが、浮沈艦「スタン・ハンセン」を意識したヒゲも剃らないかん。
左腕に黒いサポーターをしておけばもうチョイ反応も違ったかもわからんが。



たぶん、誰も認めないと思うがずいぶん日焼けした。
これも、ひとえに俺主催の「名古屋日焼け倶楽部」の活動の成果だ。

名古屋のクラブシーンでは「眼鏡部」っていうのがある。
活動内容は日中数人で眼鏡屋に押掛けて、買う訳でもなくあれこれ試着して
「イケてる」「イケてない」
をジャッジする活動するらしい。
で、黒ぶちをかけた時は
「あっちゃんかっこい~!」
っていうのを繰り返す。参加資格の無い俺にはなんとも羨ましい活動だ。

その話を聞いて俺が主催してるのが「名古屋日焼け倶楽部。
休みだって言うのに
「特に行く宛ても無い。しかし、日焼けはしないかん。遠くまで行くのはめんどくさい」
って人向けの活動だ。

何人jか勧誘したんだが、俺以外の参加者は一度も見た事が無い。
部長として随分舐められたもんだ。

言っておくが、「名古屋日焼け倶楽部」の活動はまだ終わっていない。

10月くらいまではづーっと活動は続く。
これを機に参加したいと思った人は勝手に参加ししてください。

当活動はどなたもウェルカム。
11月にはサミュエル・L・ジャクソンのようになってみんなを見返してやろう!
[PR]
by 167m | 2006-08-21 01:10

俺に似た人

昨日、ばっさりと髪を切った。
そして飲み会に参加したんだが、バナナマンの設楽に似てるとの意見があった。

「バナナマンのかっこ悪い方、設楽です。」
「もっとかっこ悪い方、日村です。」

のかっこ悪い方だ。
リンクの写真は良く映りすぎで似てるとは思わんが、TVで見ると確かに似てなくも無い。

日村の隣にいて目立たないが、設楽も体型がヤバイ為、
「服脱ぐと『うわっ』って言われます」
って言ってたのは確かに似ている。

芸人としてもバナナマンはかなり好きなんで、まぁ良しとするか。
何年か前の正月番組で見た「縄抜け」のコントとかおもろかった。
ああいう、ちょっとシュールで演技力ある芸人は好きなタイプだ。

DVD借りてこなかん。
[PR]
by 167m | 2006-08-18 01:28

名古屋の中心は鶴舞公園

休みだっていうのに特に行くあても無く暇なんでGoogle Earthっていうのを使ってみた。

ダウンロードして立ち上げると、地球が出てくる。マウスでぐりぐり動かしてズームすると衛星写真でどこまでも拡大される。
フリーソフトなのに、自分の人工衛星を一つ購入したような気分だ。
俺の生家や昔住んでた場所なんかを探してみると面白い。
名古屋をクリックしてみるとグーッとズームして何故か、鶴舞公園に。

神奈川を見てたら、「木更津ってこんなとこにあったんだなぁ」と新しい発見もあったりする。
確か、この付近に住んでた筈なんだが、まったく知らなかった。

家に居ながらにしてお奨めスポットを訪ねるのもまたたのし・・・

こうして、日焼けすることもなく、夏休みが過ぎていく・・・
[PR]
by 167m | 2006-08-16 11:34

昨日買ったCD


NELLY FURTADO    LOOSE
基本的に1STの延長だが、今回はずいぶんHIP-HOP色が強い。
個人的にHIP-HOPなんてまったく好きじゃないんでどうかと思ったが聴いてみるとなかなか。
もともとのエキゾチックな雰囲気とあいまってらしさ全開ってとこだろう。この人の曲には中毒性がある。
FURTADって発音が良くわからんしこれからは敬意を込めて御ネリさんと呼ぶことにします。



ROOSTER    CIRCLES AND SATELLITES
1STが日本でも大HIT。同じようなのがいっぱいいる中でかなり成功した方だろう。
2NDが出てたんで買ってみたけどこんなんだったかなぁ。
ジャーニーやフォリナーみたいだ。80年代商業ROCKの匂いがする。
終わったな。



TAKING BACK SUNDAY   LOUDER NOW

タワレコで視聴→即買い
どうやら3RDアルバムらしい。ツイン・ボーカルが印象的なエモ系ROCKバンド。これはお奨め。
雰囲気としてはZebraheadをもう少し知的にした感じ。
暑い夏ににこういう暑苦しい音楽を聴くのはいいもんだ。
[PR]
by 167m | 2006-08-14 10:47 | 音楽

曙太郎?いいえ岡本太郎。

以前、hiro11に貰った自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるかを読んだ。
タイトルの通り挑発的な内容ではある。

一言で言えば「自分の中に敵を造れ。そして、その敵に打ち勝てる自分を造れ。」という内容。

もし、俺がティーンネイジャーであればかなりインパクトのある内容だったと思う。

しかし、今の俺は「岡本太郎」と「俺」の間にどれくらいの距離があるのか気付いている。

ヤツには天性の才能がある。その裏付けがあるからこそ、あの生き様、言動が実現できるわけで。
「おまえら、俺みたいに生きれば楽しいのに。」といわれても、「いやいや!そりゃ無理でしょ普通。」と言わざるをえん。

恋愛論について語る章もあるんだが、フランスではかなりもてたらしい。「これって、自慢話か?」と思える部分もある。

俺も、ほんとはもてるっていうのを教えてやらないかん。
[PR]
by 167m | 2006-08-12 08:20

なげーよ!

『教授と呼ばれた男』というDVDを観た。

一応言っておくが、山田五郎の話ではない。

『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』でお馴染みのジュゼッペ・トルナトーレの監督処女作とのこと。これは観とかないかんでしょう。

殺人で刑務所に入った男が、マフィアを組織し刑務所内外に拘わらず、資金と武力で次々と組織を拡大してゆく。
しかし、この映画とにかく長い。

前半を観れば
(あ~、奢るものは久しからず。平家物語的なストーリーだな。)
とだいたいの見当はつく。

途中で、
(この辺から衰えて悲惨な余生に向かうに違いない。)
とか思うんだが、この男しぶとい。エンディングに向かうかと思いきや、盛り返しやがる。

途中で、まだかよっ!って気分になってくる。
基本的に、観だしたら最後まで観るんだが、この映画は一日で観るのは断念した。

まぁ、ゴッドファーザーとか好きで、暇で暇でしょうがないって人なら観てもいいかも。
★☆☆☆☆
[PR]
by 167m | 2006-08-07 22:57 | 映画