167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

変な話

さっき、DVDを返そうと家を出たら、停まってた車に乗った男女の女性が声をかけてきた。

旅行で行った先で他人に道を聞かれるなんてことは日常茶飯事なんで、まぁ、そのたぐいだろう。
女性の方は結構美人だし、男性の方もキチンとした身なりで危険は無さそうだ。
道くらい教えてやるか。

「すいませ~ん。ちょっといいですか~?」
ニコニコしながら女性の方が車から下りて来た。

「ちょっと、お願いがあるんですが~。」
うん?お願い?道が知りたいんじゃないの?
警戒心と好奇心が湧き上がる。

内容を要約するとこうだ。
「知人が泥棒に入られた。警察には届けたんだが、犯人だと確信がある人間の部屋を突き止めた。
部屋に明かりがついてるんで、多分居ると思うが、自分達は顔が割れてるんで、チャイム押して『間違えました~』とか言ってほんとに居るか確認して欲しい。」

おいおい、こんな夜中の1時過ぎに、部屋間違うか?しかも、何で俺がわざわざ犯罪者の可能性が高いヤツに顔をさらさないかんのだ?

俺もニコニコしながら答えた。
「そりゃ、警察呼んだ方がいいんじゃな~い?だって怖いじゃ~ん。」
すると女性もニコニコしながらあっさり
「そうですよね~。すいませんでした~。」

その後、どうなったのか知らないが、ちょっと面白かった。
直前に観た映画がカンフー映画だったら多分行ってたと思う。
『亀は意外と速く泳ぐ』で良かったよ。

しかし、家に戻ってから考えたんが、俺の返事はあまりCOOLじゃなかったな。
タランティーノ風にこう言うべきだった。
「あんた、俺がブルース・ウィリスみたいなタフな警察官に見えるか?
見えないだろ?
なんで見えないか解るか?Ha?
タフでも警察官でもないからだよ!」
[PR]
by 167m | 2007-02-25 02:30

タイトルは良いが・・・

2005年公開の邦画『亀は意外と速く泳ぐ』を観た。


お笑いで言えば「おぎやはぎ」、漫画で言えば「中退アフロ田中」とかゆる~い系の笑いは結構好きなんだが・・・
それなりに話題になってて期待して観たんだが・・・

確かに、ユルイ。そしてシュール。しかし面白くない。
大人の女性が観たら面白いのかも解らんが、これは俺が見るべき映画では無かった。
★☆☆☆☆

この映画にも出ていた蒼井 優主演の「フラ ガール」は昔住んでたいわきが舞台だけに、そのうち観てみようとは思う。
もちろん、(蒼井 優)よりも(蒼井 そら)の方が観たいわけだが。
[PR]
by 167m | 2007-02-25 00:56 | 映画

一年遅れ

昨年のアカデミー賞受賞作クラッシュを観た。

内容知らずに観たら、テーマは人種差別だった。

人種差別を扱った映画といえば、大昔に観た「ミシシッピー・バーニング」を思い出す。
(あんなHeveyな映画だったら今観る気しないなぁ)と思ったが、60年代と現代・ミシシッピーとLA。時代と地域の違いもあり、あそこま悲惨な映画ではなくて良かった。

人種間の偏見を両側の立場で客観的に写し、銃社会という異常性も捕らえる。
まさに、アカデミー賞を狙い撃ちしたような脚本。

しかし、重いテーマを含んではいるが、押し付けがましい主張は無く、群像劇としての完成度が高い。寧ろそんな重いテーマじゃなくてもいいのに。と思うくらいだ。
マグノリアとか好きな人にもお奨め。
★★★☆☆
[PR]
by 167m | 2007-02-18 03:33 | 映画

どうでもいいけどね。とウソぶいてみる。

ポテトチップとチョコレートの意外な美味しさ! | Excite エキサイト

この前、TVでやってだがバレンタインデーに向け、風変わりなチョコレートが売れてるらしい。
この「ポテトチップチョコレート」以外にも「岩塩チョコ」とか、ウイスキーボンボンならぬ「焼酎ボンボン」とかあるらしい。しかもこの焼酎ボンボン中身が「百年の孤独」だったり「伊佐美」だったりするとか。

また、有名ショコラティエが創った一粒何百円もするような高級チョコレートを自分の為に買う「マイ チョコ」っていうのも流行ってるらしい。

くれよ、コノヤロー!

そういえば、キャバ嬢からメールが来た。
「チョコ渡したいから店に来て」
いるか、そんなもん!

さて、エアチョコでも食べるか。
[PR]
by 167m | 2007-02-14 23:10

4連発

ヒストリー・オブ・ヴァイオレンスを観た。


デヴィッド・クローネンバーグって、(ネバネバ、ベタベタしたモノをこよなく愛する変態監督)といったイメージが強くてあんまり観てないが、これは面白かった。

普段は奇麗事を言っていても、人間は自分や自分の愛するものを守る為なら、容赦なく相手に対して暴力を振るう。そして、暴力がもたらす自身と他人への影響を淡々と描く。
なんというか、変態監督が我慢してヒューマン・ドラマを撮ったような・・・

主役のヴィゴ・モーテンセン(よく知らないけど)の演技もよい。
★★★★☆
[PR]
by 167m | 2007-02-12 09:49 | 映画

今回はハリウッド系

M:i-3を観た。

良くも悪くも王道ハリウッド映画。
「たまにはアクション超大作でも観よか。」って心理状態の時にはピッタリだ。
撃合い・カーチェイス・爆破どれもド派手で金が掛かってていい。
また、監督は「LOST」とかTVドラマで活躍してる人らしく、最後の方は確かにTVドラマっぽい展開だった。

一つ苦言を呈するならば、西部警察で言う石原裕次郎的な役でモーフィアスが出てたんだが、この配役はイマイチだ。
★★★★☆

主演のトムさんはプロモーションで来日した時に「Ⅳは日本で撮りたいね」なんてのたまわってたが、今となってはそれこそ「ミッション・インポッシブル」だ。
[PR]
by 167m | 2007-02-11 03:09 | 映画

YOUがこんなヤツとは思わなかった

TVでダイハツ・ミラのCMを観て、(確かこの親子は数年前に話題になった邦画と同じキャストだよな)と思い、とりあえず借りてきた。
「誰も知らない」


母親役のYOUと、この映画で最年少でカンヌの主演男優賞を獲った、難しい名前の少年。
悲惨な話だが、大げさじゃなくジメジメ撮ってない点は好感が持てる。
昔の邦画のように、「さぁ、ここで泣いて下さい」的な演出じゃなくてよかった。
この映画は実話を元にしているとはいえ、現代社会がどうこうとかメッセージを読み取ろうとしてはいけない。それを考えながら観るとおもろないから。

悲惨なことを淡々と伝える雰囲気はジョン・アーヴィングの「ホテル・ニューハンプシャー」を彷彿とさせる。
★★★☆☆

あらためて、ミラのCMを観ると、名前の難しい少年に「おまえ!あの時の恨みを忘れたのか!」と思う。
[PR]
by 167m | 2007-02-09 01:00 | 映画

泣けはしねーな

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲を観た。

いや、「クレヨンしんちゃん」とかそんなに知らないし、TVでもまったく観たこと無いんだが。

しかし、この映画は、「大の大人が観て号泣する映画」と大絶賛されてるのを噂で聞いた事がある。
で、どんなもんか観てみた。
感想は、「まぁ、ナルホドね。」ってところだな。
どちらかといえば、子供や家族がいるちゃんとした大人向けの作品だな。クレヨンしんちゃんにも拘わらず。
「昭和」という観ている人間が体験したシチュエーションを使うことで、より強く共感して涙を誘う創りになっているが、大まかなストーリーはどっかで観たことあるような内容。

映像や見せ方は違うが、これは日本版「マトリックス」だ。
★★☆☆☆
[PR]
by 167m | 2007-02-06 00:46 | 映画

オプス・デイは知らんが

ダ・ヴィンチ・コードを観た。

前にTVでやってたから、モナ・リザ最後の晩餐の解釈はそこそこ知っていたが、キリスト教が解らん。
しかし、映画は親切な造りでその辺の知識なしでもそれなりに面白かった。

1つ、よく解らんかったのが銀行から輸送車で脱出して、その後輸送車から逃げるシーン。
これ、運転手は撃とうとしたんじゃないの?
まだ利用価値が有り殺すには早いっていうのなら、あのタイミングで何しようとしたの?
ダ・ヴィンチよりもこっちのほうが謎だ。
わかる人教えてくれ。

★★★★☆
[PR]
by 167m | 2007-02-03 00:18 | 映画