167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ラッキーナンバー7番

ラッキーナンバー7を観た。

【STORY】
仕事をクビ、彼女の浮気、事件でアパートが閉鎖、と史上最悪な1日を過ごしたスレヴン。友人ニックの家を間借りすることにした彼は、借金の取立てにやってきたギャングにニックと勘違いされマフィアの"ボス"の元に連れて行かれる。さらに"ボス"と敵対するマフィアのトップ"ラビ"にも目を付けられ…!?度重なる"偶然"の不運。しかしそれは何者かに仕組まれた完璧なる計画だった…!?


「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のようなガイ・リッチー系のスタイリッシュなサスペンスかと思ったが、狙ったのは「ユージュアル・サスペクツ」だな。
この2つを足して2で割って、0.8を掛たような映画。
それでも結構好きだ。

ドンデン返し系ではあるが、親切な伏線が埋め込まれてて解り易い。
「え~!マジで!」といった衝撃は無いが、「ほーらみろ、ほーらみろ」という楽しさがある。

ジョシュ・ハートネットはこういうコミカルな役はハマル。
★★★★☆
[PR]
by 167m | 2007-08-29 23:08 | 映画

得るものなし

今日またもや香港男とネルトンパーティーに行ってきた。
行く前から香港男は異常にテンションが高かった。こういう時はろくな事がない。

約束の時間より30分程遅れて香港男に会い、会場へ着くとなんともショボイ状況。
女性7名に対し、男20名程。しかも女性は既に男と席に付いており、あぶれた男が只眺めてる状態。
これは無いだろう。
香港男が交渉して、次回無料参加する権利を得て会場を後に。
その後、香港男がコンビを組んでる以前パーティーで出会った男と、同じくあぶれた男2人と5」人で何故か居酒屋へ。
この後、彼らはクラブへ行くと言う。
どーぞどーぞ。

その前に、香港男がよく行くというPUBへ。
そこに居合わせた香港男の知り合いの柳原加奈子似の女子とその友達と同席。

柳原加奈子はともかく、もう一人はコアなブリティッシュロック好きらしい。
今後、情報交換も出来そうだと思い、メールアドレスを教えてもらうことに。

しかし、見せて貰ったメールアドレスが異常に長い。
これを登録するのはあまりにも面倒。というか、不可能に近い。
「やっぱりいいです。」
という訳にもいかないので、自分のメールアドレスを教えといた。

その後、彼らは4人でクラブへ。
俺はさっさと撤収。
[PR]
by 167m | 2007-08-26 00:56

小池センセイ?

最近、昼ご飯のラーメン率がかなり高い。
今日行ったのは知る人ぞ知る守山区の名店、「トンチン館」へ行ってきた。
d0066223_2357127.jpg

ここの四川ラーメン+カイワレは旨い。

メニューは四川ラーメンの他に、中華そばや焼き豚ラーメンがあるが、これしか食べたことが無い。
店内はカウンターのみで12席程度か。決して綺麗でも広くも無い店内だが、時間帯によっては行列ができる。今日は何故か、ばあちゃん・夫婦・子供の3世代ファミリーが多かった。
店名の通り洗練されない雰囲気ではあるが、味は確か。値段もリーズナブル。
もちろん、ホームページなんてものは無い。

前に紹介した「想吃担担面」を高貴な貴族のような味とすれば、こちらは無骨な野武士のような味わい。
これも旨い。
[PR]
by 167m | 2007-08-25 00:27 | 食物・飲物

人馬一体

3人とも歳のせいか無駄に早く目が覚める。
朝食はバイキングということもあり、ゆっくり・たっぷり食べた。
朝からこんなに食べたのは久しぶりだ。
d0066223_2258430.jpg

その後、俺は体験乗馬へ。
マンツーマンのレッスンで並足から速足までを体験する乗馬教室だ。

今日相手をしてくれる馬の名前を聞いてビックリ!
アルゼンチンタンゴ
93年の初勝利後、故障を挟みながらも一気に6連勝。
日経新春杯でも1番人気だった筈だ。
まさか馬券を買ったてた馬に乗る時が来るとは思わなかった。

それにしても、こんないい馬に俺なんかが乗っていいのか?
聞いてみると非常に穏やかな性格で初心者に稽古をつけるのが今の彼の役割だそうだ。
今日は胸を借りるか。

着替えて講習ビデオを観た後、インストラクターと馬房へ。
間近で見る彼は本当におっとりしていて、G1まで出走した競走馬とは思えないくらいだ。
お~!お前は俺を知らないだろうが、俺はお前を応援してたぞ。
インストラクターが鞍やハミを付けると、面倒そうに俺を見る。
どうやらこれから仕事だというのが解るらしい。
d0066223_2339361.jpg

乗馬は姿勢とリズムとバランスが重要だな。
背筋をピンと伸ばして、イチニ・イチニのリズムで立つ座るを繰り返す。
姿勢が崩れるとリズムが崩れバランスも崩れる。
馬もチッッ!と舌打ちするような感じで停まってしまう。

しかし、リズムが合うと本当に気持ちいい!
人馬一体とはこの事か!

乗馬おもしろい!
ダイエット・猫背矯正・メンタルケアと各方面に効果がある。
これからも続けたいが、経済的に厳しいか・・・
[PR]
by 167m | 2007-08-20 23:52

一泊二日

18日19日とHiro11と香港男と急遽旅に出てきた。
ただでさえ身勝手な3人でほんとに行けるのか、行ったとして3人揃って帰ってこれるのか怪しかった(俺だけは身勝手では無く、個人主義だが)。
何しろ「キャンプに行こう」と言い出したのが1週間前。しかも俺に幹事をやれとか言う。
アホかと。

この時期空いてないだろう。そして俺はアウトドア系はまったく無縁だ。
しかも、気分次第で「やっぱ辞めとこか。」とか平気で言い出しそうだし。
2~3箇所調べて、即報告。
「やっぱ、空いて無いってよ。」

キャンプはさっさと放棄して、静岡のリゾートつま恋を予約。
キャンプでは無いが、自然の中で体を動かすという意味では同じような物だろう。
d0066223_23354030.jpg

泊まったのはこのホテル。古い方のホテルだが、ノスタルジックな雰囲気で悪くなかった。

到着後、まずは寝るとか言ってる香港男を放置してレーザークレー射撃にチャレンジ。
初めてやったが、どうやら俺はセンスがある。
北京オリンピックの代表枠を1つ空けておいてもらわないかん。

その後、香港男と合流してスポーツカート・パターゴルフへ。
この辺はあんまり向いて無いな。

夜はゴルフの打ちっぱなしへ。
d0066223_234350100.jpg

ゴルフはやはりたいして面白いもんでは無い。
その後、風呂に入って酒飲んでその日は終了。
[PR]
by 167m | 2007-08-19 23:55

観葉植物

先日JAで観葉植物を買ってきた。
d0066223_23131435.jpg

「フィロデンドロン クッカバラ」
980円。
別にこれが欲しかったわけではなく、値段とフィーリングで選んだ。ぎざぎざの葉っぱがエキゾチック。

名前からしててっきりバラ科の植物で花とか咲いたりするもんだと思ってたが、イモ科の熱帯の植物らしい。
熱帯植物ならば高温多湿の俺の部屋でも耐えられそうだ。

もし俺が死んだら、地面に植えて貰うようマチルダに頼んでおかねば。
[PR]
by 167m | 2007-08-17 23:22

連休らしく

お盆休みだっていうのにこれといって予定が無い。
ちょっとは外出もしないかんだろう。
という訳で、以前、香港男から紹介?された娘を誘って外出してきた。
向かったのは、この地区では「ちょっとしたお出かけスポット」としてはもっともポピュラーななばなの里

春はチューリップ・冬はイルミネーションで有名なこのスポット。
しかし、この時期はオフシーズンらしく地味な花しか咲いてない。
これといって見所も見当たらないまま、ぐるっと一周してイタメシ屋でランチ。
その後、名物の足湯へ。
気持ちいいはずの足湯も、この炎天下では苦行に励んでいるような雰囲気だ。

ブログ用に写真を撮ろうと思ったんだが、いきなりカメラを取り出したら、事情を知らない人からみたら「どんだけ気合はいってるんだ?」と思われるに違いない。
残念ながら諦めた。

冷静に考えて、タイプか?というとそうでも無いが、気立てはいい娘だ。
次があるか無いかは、今のところ微妙だな(お互いに)。
[PR]
by 167m | 2007-08-15 22:14

夏といえばホラー映画

あんまり好きではないが夏らしくホラー映画を借りてきた。

後ろで物音がして、振り返る。なんだ、猫か。と安心して、前に向き直った瞬間ジェイソンのアップが!
とか、アスピリンを洗面台の上の棚から取り出して、戸を閉めた瞬間、鏡越しに自分の直ぐ後ろにモンスターが!
っていうのは、どうも苦手だ。ビクッとなって恥ずかしい。

まずは、ホステル(音量注意・苦手な人は観なくてよし)

イメージと違って、わりと正統的なスプラッター映画だった。ある意味格調高い。
どの辺が格調高いかというと、グロいシーンの前置きにエロいシーンが盛り込まれている。
王道だ。流血多いが脱出系のアクション映画としてもまずまず。
★★☆☆☆





続いてSAWⅢ

Ⅰ・Ⅱを観てない人にとっては意味不明だが、ストーリーはこのシリーズらしく良くできてる。
恒例の最後のどんでん返しも、「あ~、なるほどね。」といった感じ。
しかし、映像がキツイ。こんなの映画館で観なくて本当によかった。
★★☆☆☆

出血量は互角だが、エグさではSAWが上。映画としてはどちらも★2つで。
[PR]
by 167m | 2007-08-13 02:53 | 映画

今日のランチ

名古屋駅近辺の坦々麺専門店想吃坦坦面(シャンツーダンダンミェン)へ行って来た。

ここの坦々麺は旨い。

普段、注文するのはこの「坦々麺 汁有り」。
漬物・挽肉の両方のせで950円。ラーメンとは思えない高額な料金設定。しかも、のってて当たり前と思われる挽肉や漬物が別料金。
しかし、それでも旨い。辛そうに見えるが決して激辛では無く、スープまで完食できる。



今日食べたのは「冷やし坦々麺」。


「坦々麺汁なし」が平麺なのに対し、こちらは細麺。
これもウマシ。しかもきゅうりが一杯入って850円。若干お得感もある。

ここはお奨め。
[PR]
by 167m | 2007-08-09 21:58 | 食物・飲物

Drinkng With The Devil

割りと久しぶりに病み上がりのHiro11と飲んだ。
弱い部分をさらけ出すようなタイプの人間ではないので、メンタルな部分は解りかねるが、フィジカルな部分では問題無さそうだった。
ビール・梅酒・ビールのローテーションで結構飲んでたように思う。

かく言う俺も結構飲んだんだが、自転車での帰り道。
この前の近所のショット・バーに寄ってみようかと。
幸い今日は、Ben Shermanのポロ。更にポケットにはDEEP PURPLEのCDが。
イギリスでもこんなヤツはそうはいないんじゃないか?

今日は、店に入った時点で結構酔ってたんで勇気を出して写真撮影。
d0066223_1404197.jpg
携帯で事実上の盗み撮りだけに思いっきりピンボケだが、雰囲気が伝われば・・・

今後のことを考えてバーテンに打診してみた。
「近所に住んでるんでまた来ますよ。もし一人の女性が居たらあちらのお嬢さんに同じヤツをとかって・・・」
「あ~、うちそういうのお断りしてるんですよ。」
「・・・そりゃそうですよね~!」

あえて隠れ家的な存在で、女性が一人で気軽に飲める本格バーがコンセプトらしい。
気になったんで聞いてみたら、「あちらのお嬢さんに・・・」という男は結構居るらしい。
新しい都市伝説を創ってやろかと思ったのに残念だ。
[PR]
by 167m | 2007-08-05 02:07 | 食物・飲物

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧