167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

武装蜂起

最近チェ・ゲバラの本を読んだ。
どうも武力無くして革命を起こすのは難しいようだ。
ゲリラ戦で何年も戦うにはそれなりの訓練と武力が必要になる。

俺も来たるべき日に備え、山間のゲリラキャンプへ潜入して、アーチェリーの特訓を受けた。
d0066223_1031978.jpg

これがなかなか面白い。
一緒に訓練に参加した彼女と勝負する事にした。
6射・6回の合計ポイントで競うんだが、女性は50ポイントのハンデが与えれれる。
強めに打つと、的の遥か上に矢が飛んでいく。弱めに打つと的には近づくが致命傷にはならない。

他の参加者はファミリーが多く和気藹々と楽しんでいるにも拘わらず、二人は真剣勝負だった。
ハンデの50ポイントが大きく、単純にポイントでは負けたが、矢の刺さり具合から殺傷力は俺の方が上だった。

近々弓と矢を持って放送局を占拠に行こうかと思う。
[PR]
by 167m | 2008-08-17 10:28

違いの解る男

殻付きマカダミアナッツと割る道具。
d0066223_23345822.jpg

昔、どっかのBarで割って食べたら旨かった記憶があった。
近所の酒のディスカウントストアへ買い物に行ったら道具と一緒に販売しているのを見かけた。
これは欲しい。しかし、マカダミアナッツが1,300円、割るヤツが1,800円近くする。
マカダミヤナッツと言えば高級食材だけに、ランニングコストが高いのは仕方無いとしても、割る道具も代替が効かないだけに、イニシャルコストとしても非常に高く付く。

一旦店を出てあらゆる角度からシュミレーションしてみる。
ビール、発泡酒を辞めて、怪しげな韓国No1という第三のビールにする。ワイルド・ターキーを諦めてフォア・ローゼスにする。これで何とかイニシャルコストを捻出できそうだ。
d0066223_23584278.jpg

使ってみた。
普通に売ってるマカダミアナッツとは風味が違う。明らかに香ばしい。
旨し。

しかし、殻が派手に飛び散る為、部屋の中を裸足で歩くのは危険な状態になった。
[PR]
by 167m | 2008-08-12 00:00 | 食物・飲物

放蕩生活

先週の土曜日、夏の風物詩として定着しつつある同級生一泊旅行に行ってきた。
今年の行き先は日間賀島へ。
知多半島先端の諸崎から船で10分。名古屋からも近い。
d0066223_2192339.jpg

特にやる事が見当たらないので取り合えず海へ。
d0066223_1582390.jpg

どちらかと言えば、魚介類目当ての観光客が多く、若者よりは圧倒的にファミリーが多い。
木曜に行ったルーマニアパブではそうでもなかったが、ビーチでは俺の白さはかなり目立つ。
何年振りかに泳いで見ようかと思い、砂浜から30M程離れた浮き島を目指す。

ビーチはすり鉢状で直ぐに深くなる。
心構えをする間もなく足が付かない状態に。
仕方なく泳ぎ始める。平泳ぎで行こうと思ったが、泳ぎ方が思い出せん。
やむを得ずクロール。
息継ぎの度に目的地を確認するが、一向に近づいている気配が無い。
途中で漂うガキから浮き輪を奪おうかと何度も考えたが、何とか浮島へ到着。
疲れた・・・疲れ果てた・・・
一時はもうダメかと思った。

夕飯は5時半から。
d0066223_2102692.jpg

民宿のオヤジが釣り上げたというマダカ。
うまし。
d0066223_2114915.jpg

島の名物ゆでだこ。
これまた旨し。ビックリするくらい柔らかい。
他には産まれて初めて食べた蝦蛄の刺身、地元のワタリガニなどなど。
安宿だが、食事は大満足。

7時過ぎに食事が終わるとまったく遣る事が無い。
10時には閉店するというコンビニで酒を買ってひたすら飲む。

翌日、起きるとまた遣る事が無い。
速やかに離島。

因みのこの週は、ルーマニアパブ→コンパ→日間賀島→コンパと通常の人間なら致死量に達するくらいの酒を飲んだ。
[PR]
by 167m | 2008-08-09 02:19