167のこんな話やあんな話


お金で買えない価値がある
by 167m
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この順番では・・・

ドリームジャーニーが優勝 競馬の宝塚記念

ディープスカイは3着。
ひょっとしたらこの馬、勝つことに興味が無いナイスネイチャタイプなのかも。。
強い馬と走って2着とか3着。その強い馬がいなければ当然勝つと思いきや、ここでも3着。
人気になってもならなくても3着固定で買うのが良いかも。

期待していたスクリーンヒーローは5着。
昨年秋がピークだったのか、あるいはサウスポーなのかも。

馬券は6,000円位使って、かえって来たのは3連複の720円のみ。
話にならん。
[PR]
by 167m | 2009-06-28 23:56 | 競馬

宝塚記念 予想

さて、まもなく宝塚記念。
ウオッカが出ないなら、ディープスカイ1番人気は当然。
問題は相手。
サクラメガワンダー・スクリーンヒーロー・アルナスラインで勝負。

スクリーンヒーローが先に抜け出して、サクラメガワンダー・アルナスラインが併せて仕掛ける。
外からディープスカイが纏めてかわす。
あると思います!

ドリームジャーニーは配当で旨みが無いため、見送り。

マイケル・ジャクソン追悼の意味を込めて、名前が似ているマイネルキッツも買っとくか。
[PR]
by 167m | 2009-06-28 15:24 | 競馬

信じられません

<プロレスラー>三沢光晴さん死亡 試合中倒れる

ジャンボ鶴田、スティーブ・ウィリアムスの急角度バックドロップ
ゲーリー・オブライトのフルネルソンスープレックス
川田利明のデンジャラスバックドロップ、垂直落下式パワーボム
小橋健太のターンバックルパワーボム、豪腕ラリアット、バーニングハンマー

観ていて「死ぬんじゃないの?」っていうような技を何度も受けてきた三沢光晴。
あまりにの受身が上手い為、「この人は死なない人なんだな。」と思ってた。

その三沢光晴がバックドロップで?
信じられない。
昨日、YAHOOで最初にこのニュースを観た時も、
ちらっと流れたTVのニュースを観ても
今買ってきた日刊スポーツを観ても
まったく信じられない。

みんなでミサワコールをすれば、カウント2.99で復活するんじゃないか?

ミッサッワッ!ミッサッワッ!
[PR]
by 167m | 2009-06-14 10:56

観戦料

ウオッカが優勝 競馬の安田記念

昨日も中京競馬場で観戦。
d0066223_23222262.jpg

C指定席。
ゴールよりだいぶ手前で、ガラス張りでも無いが、何となくここからの風景は好きだ。
中京では重賞がある訳でもなく、勝負は安田記念。

ウオッカにとっては、前走で圧勝だったヴィクトリアマイルと同じ、東京競馬場・1600m。
今回は牡馬が相手とは言え、ちょっと負けそうもない。

配当に旨みは無いが、どう考えてもこの組み合わせになるウオッカ→ディープスカイ→スーパーホーネットを三連単で厚く購入。押さえで3着にスマイルジャック。点数は極力抑える。

ウオッカは好スタートの後、行きたい馬を先に行かせて中団内へ。
3コーナーを回って、先頭集団の後ろだが、前にも横にも馬がいる窮屈な位置取り。
直線を向いても前にはディープスカイ等、3頭が壁に。外は馬場の良い所を通ってサイトウィナーやファリダットが伸びてくる。
ウオッカは前にも横にも行き場が無く、追うに追えない状態。
これは厳しい!

馬群を縫って漸く前が開けたのは残り1ハロン。
ディープスカイは3馬身前。
しかし、しかしそれでもウオッカはやって来る!

なんという破壊力!
鳥肌物だった。
馬券は外れたが、まぁ観戦料。

普通なら足を余して勝てず、ジョッキーに批判が集まるレース内容。
しかしそれでも何とかするのが武豊。何とかなるのがウオッカ。
岩田のスマイルジャックは更に窮屈な状況で前の馬に接触。

もう一人ファインプレーはアンカツ。
ペースを見極め、最後方待機。馬場の良い所を選んで、直線外から10番人気ファリダットを3着まで持って来た。勝つ乗り方をしたが、相手が悪かった。といったところか。

年内引退予定のウオッカ。無理はして欲しくないが、3歳ブエナビスタとの直接対決を是非見たい。
[PR]
by 167m | 2009-06-09 00:06 | 競馬

大敗!

<日本ダービー>ロジユニヴァース 皐月賞の雪辱を果たす

皐月賞の負けっぷりを観て、二度と買わないと誓った馬2頭が1着、2着。

馬券は皐月賞馬アンライバルドと青葉賞の勝ち馬アプレザンレーヴを両軸に、パドックがよく見えたアントニオバローズと雨でも大丈夫そうなセイウンワンダー、穴っぽいブレイクランアウトを購入。大金を手にする筈だったんだが・・・

大逃げを打ったジョーカプチーノは当然のように3コーナーで失速。
2番手・3番手からリーチザクラウン、ロジユニバースが抜け出す。
アンライバルドはまったく伸びない。

ロジユニバースは本当は強いのか?
不良馬場とはいえ、どうも今日のレースを観ても強い馬という印象を持てない。
今後も多分買わないでおこうと思う。
[PR]
by 167m | 2009-06-01 00:40 | 競馬